本日がお誕生日の方、おめでとうございます。 上弦の月から45度進んだ調整ポイント、6/2の星詠みをお届けします。 アセンダント山羊座 山羊座は結果や成果を示すサインで、ルーラーの土星は1ハウス天王星とスクエア。時代が変わる今、何に迎合して何に迎合しないか。 大切に残すものと捨てていくもの 新しく取り組んでいく分野と持ち続けていく古き教え。 これは個々の価値観によって選択されていくし、過去の体験からだけでは通用しない部分が大いにあるため、同時に未来を予測しながら選択していくしかありませんね。 どこにも正解などないし誰にもわからない。 誰かに聞いたところで「はい〇〇です」と答える人がいるのであれば、きっとその人は詐欺師でしょう。 確かなものなどいつの時代にもありません。 これまでもそして、これからも。 天秤座の月 月はMCにあり、心はいつも仕事にとらわれているのかも知れない。 天秤座で社会デビューを果たしたものの、これから私をどうやって社会に押し出していこうか・・・ 冥王星木星とスクエア コロナの影響で、全てが大きく二極に分かれている今、私はどちらの社会の流れに入っていくのか。 その結果は0か100として出るのだろうし、今100%の見込みがあるとしたら、それは未来に0になる運命を辿ることになる。どちらかを選択するのであれば0を選択した方が可能性は無限大にある、ということになる。 今の私たちにわかるのは、これだけ。 私たちを示す大衆の月は、優勢多数の価値に流れやすく安心を得る傾向があります。皆が納得するものは、市場価値、参入スペースがないも当然なのに冒険を犯すのは怖くアイディアも浮かばない。 そして何より忘れがちな事は、ビジネスの世界はビジネスのルールで動いているということ。宇宙法則とは全く違う別の流れがあるということ。 それを夢見る私たち女性は忘れがちなのです。 逆行金星 自己価値と 愛される価値 そしてお金の価値観。 あなたの生まれ持った資質を存分に発揮するために、あなたの金星が抱える過去のわだかまりを見つけられたでしょうか。 双子座は自分とそう変わらない身近な人と比較しながら、コミニケーションを交わしながらでないと自分の考えを知ることもなければ、応用をきかすこともできません。 新しい考えに触れないと腐っていくのです。 新しい考えに触れるとは、情報を流し詠みするのではなく、他者と対等に考えわ交わす行為をいいます。 比較できる相手がいなければ見つけることはできないし、無自覚なまま一人でぐるぐる徘徊するだけだし、司令塔の持たない魚座の火星は無駄な力を込めて、無駄に迷い、あれもこれもと描き続けるけで思考はとり散らかるばかりでしょう。 太陽は目指す方向 未来の目的です。 5ハウス終わり、6ハウスに入ろうとしている太陽。 子供のような創造世界で遊び、その中で言葉を交わし、そして自分なりのシステムを1つずつ構築していくことが促されています。システム=生活習慣と置き換えてもいいですね。 スクエアの海王星 目には見えない霊的な力も借りないと創造力は貧相で、エゴの塊となってしまうか、単なる夢想家になってしまうでしょう。 依存することなく、この三次元世界での魂のエネルギーチャージとして精神世界を活用し、どう自分の霊性をバージョンアップさせるかですが、思考の及ばない範囲なので自分の感覚、細胞の記憶に任せるしかありません。 ただ、ここで肝心なことは、太陽が5と6カスプにかかることから、霊的な世界は三次元からすれば無秩序な世界でもあるので、これをどう自分の生活に秩序正しく組み込んでいくかです。 自分の感じるまま私の好きに従って・・・ この言葉の意味をよく理解して霊的な世界に触れないと、ただの放浪者でしかなく、結果的には社会生活で自分の居場所は創れないし成果も得られないままになります。 太陽は社会活動です。 スビリチュアル好きでこれからの仕事を考えてえられる方なら、海王星の神秘に取り憑かれて見落とさないようにされてください。 まとめ ・正解などどこにもない・私の人生を断言してくる他者は詐欺師・今が100なら未来はゼロ・多勢優勢に安心する月・応用力がないと創造できない・正しいスピリチュアルを・生活習慣が人生システムをつくる 過去記事のリライト、オンラインサロンでの一部提供記事です。自己価値について書いてありますので、ご興味ある方は読んでみてください。 では次回は6/6満月に✋ ...

お誕生日の方、おめでとうございます。5/30上弦の月詠みを贈ります。 乙女座・水星 アセンダント乙女座 ルーラ水星10ハウス 社会で通用する、あなたの技術はなんでしょう? 技術を磨いて10ハウスの社会へと打ち出していくには、これまでのは無用な考えを上弦の月で捨てる必要があります。 これまでの日本の教育法に大きく関係しているのだけけれど、私たちは学んで暗記しようとして終わりがち。 乙女座の技術を磨くには、現場に出向く必要があります。他者の前に出ていかないと磨けないし、私は〇〇ができます、と言ったところでニーズがなければ現場に出る機会すらも与えてはもらえない、それが社会の現実です。 12ハウスの月 引っ込み思案でナイーブで傷つきやすい月は、表には出たがらない。12ハウスの心の聖域に留まろうとします。 オポジションの火星は魚座で「私にできることを」と社会貢献を探すものの、テリトリーを超えることはできずに、他者の活動ぶりを見て焦りを感じ、自分を責めるのでしょうか。 アングルに乗る海王星 自分以外の人は華やかに見えて成功しているように見えるけれど、海王星が示すのは単なる心のイメージで、それはあなたの心の投影でしかありません。 ロマンの投影です。どれほどインパクトが強くても、あなたの夢が投影されているだけで、イメージと現実はかけ離れていることを知ってほしい。 人生の創造主はあなたなのだから、自力で夢を叶える意識にシフトチェンジしたほうが実現率は高いのです。 双子座の太陽 9ハウスの太陽は、つい高みを目指し机上論になりがちです。 精神性は高くありたいけれど、双子座のダブルボディーが示すようにそれとは相反するもう一つの別の要素を使って専門知識を磨いていく必要があります。 もう一つの要素とは、高みを目指すのであれば、低さを知らないと目指せない。ハイソサエティとチープさと。 この相反する2つの領域での行ったり来たりすることで、太陽がバージョンアップするのです。 太陽は未来の目的目指す方向です。ミューダブルサインが示すしなやかさを持っていなければ、目的は小さな期待はずれによっていとも簡単に折れてしまうし、9ハウスの抽象論を宣言したところで、10ハウスの山羊座社会では単なる理想論として片付けられてしまうでしょう。 小むずかしく語るのは簡単わかりやすく語るのはむずかしい。水星の変換作業による力量によるのですが、わかりやすく語るには9ハウスの崇高な精神性と、それなりの専門知識が詰め込まれていないといけない。 裏側で対なるものが存在していないと、わかりやすく語ったところでペラペラな印象しか残らないものでしょう。 逆行の金星 逆行中の金星はMCとコンジャンクション。 女性として求められ母や妻の任務を果たせば後は仕事人として認められたくなる。 ささやかでも私の仕事を確立できれば、精神的な自立と経済的な自立の両方を果たせて、学生のように好きを選択しながら楽しく生きていける。 そんな姿が社会で求める自分像でもあり、それが可能な時代になりました。学生時代と違うのは、社会的信用とお金を得られていれば、その分だけ自由度が広がることでしょうか。 お金と愛のリベンジは、金星逆行が示す思春期から25歳のコンプレックス解消につながります。一人の女性として、一人の社会人として、喜びの感性を取り戻せるチャンスでもありますね。 まとめ ・乙女座の技術磨きは現場でしか培われない・断捨離するのは弱気な心・相反する要素を同時に持つ(それが大人)・自由に気楽に生きるには仕事確立しよう・自立を果たせば学生のように生きられる・金星のリベンジ(愛とお金のコンプレックス) https://vimeo.com/423520808 ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。新月から45度進んだ調整ポイント、5/26の星詠みを擬人化して贈ります。 アセンダント水瓶座 自粛生活が終わってホッとしても、これまでの習慣に違和感を覚える私。生きていくために、どれほどの我慢をしなければいけないんだろう。 これは怠け癖がついたからなのか、それとも目覚めなのか、一体どちらなんだろう。時代が変わるのだから私も変わらなきゃいけない、と自覚はしているけれど、情報を収集するばかりで動けないのは、きっとアセンダントに乗り抑圧をかけてくる土星のせいだと思いたい。 自分以外の人を眺めては、ああすればいいのにこうすればいいのにと人生を知り尽くしている老賢者のように、たくさんの知恵が出てくるのに、自分のことになるとわからなくなる。 毎日、多くの時間を情報収集に使っているにもかかわらず思考は脱線し、自分より小さな生き物と戯れ緊張をほどいてもらってから布団に潜り込み眠る日々。 いつもの私の日常、ルーティーン。 土星・天王星スクエア システムって何だろう。 リモートワーク推奨されても iITの苦手な私は用語すらわからず、組み立て方も分からない。 私が私として最適なパフォーマンスを社会で提供できるよう、順番を組んでいくこと? 私の価値観にのっとって、自分マニュアルを作っていくことなのだとしたら、会社組織ではあたり前に行われていることだけど、私自身のこととなると全くお手上げだ。 自分で創るにしても社会システムに沿っていないと、社会で私のポジションは得られないし、誰にも認めてもらえない。 平成時代の成功体験で得たプライドにすがりついたところで、令和では使い物にもならず、ましてやアフターコロナにおいては化石化するも同然。 何に迎合して何に迎合しないか。 同じ日本語なのに全くわからない未知の領域に対して、そのままずんずん進むべき領域と、これまでの馴染んだ世界との切り離し。この線引がわからず、決めきれない自分がずっといる。 突っ切るにしても地雷を踏んでしまえばリスクは大きく、後退して時を待つにしても出遅れ感満載で技術もカンも鈍ってしまう。 今、流れている時間は、とても速くて目まぐるしい。 蟹座の月 ネット世界も含めて社会は二極化が進行中。 豊かな人はどんどん他者を巻き込みながら社会に少しでも多く還元しようとするのに対して、そうでない人は吐くだけ吐いてアカウントを削除して立ち去って行く。 ドラゴンヘッドと太陽が双子座に入ってからというもの、言葉の重さ、言葉の虚しさが浮き彫りで、これも私たちのコミュニケーションが洗練されるプロセスなのだとしたら、あまりにも幼稚で、あまりにも軽々しく、そしてなんと裂け方が鋭いんだろう。 月・海王星スクエア私は人に優しくて傷つけられてばかりというのも、もしかしたら間違った自己防衛による錯覚なのかもしれない。 いい人でいたいから一歩下がり、行動を起こさず、声も上げず、自分の倫理観を訴えることもなく・・・海王星に向かって祈り続けたところで自分自身を守れなくなってしまう可能性は高いのだ。 太陽・火星はスクエア 環境からもせっつかれるように対応しなければならない今、ショックを感じることが多いならこれまで気を抜いて生きてきた証拠なのだと思う。 自分像は一人だと思い込み、分裂させないように生きてきたけれど、これだけの変化が求められる今、七変化ぐらいの自分で生きていくのが丁度よいのではなかろうか。 私の太陽意識に目覚め、火星の自力を使わないことには、環境の言いなりになるばかりで、人生を開拓することすらできくなってしまうし、何より私は〇〇だと、一つに決めつけて生きているなら、それは偽善者の誤魔化しにもなるのかもしれない。 新月から三日月へ 新月は自覚しにくく、私を孤児だと思わせる作用があります。 家族がいても一人ぼっち孤独な私です。 45度進んだ今は生活習慣の調整ポイントで、何をあたり前に考え、実行して暮らしているか、それを意識して過ごしてみてください。 今の身習慣は、なりたい私に近づいていける習慣でしょうか。 これまでの時代は、私たち女性は月・金星だけで生きてこれました。これからは社会システム的に考えても不可能です。ここを読んで、あなたは生き辛さや不自由さを感じられたでしょうか。 これからの時代は女性性といった性的な価値は薄まり、人間性にスポットがあたります。 他者に期待して月の裏側で裏切られたと文句を言うくらいなら、自分の欲望に忠実になって社会で戦って生きている女性の方が自分にやさしい生き方ではないのか。 本来私たちが求めていた、ずっと豊かな生き方になるのではないでしょうか。 本日、リーディング会があります。昨日のニュースレターに書きました。タイミング合う方はお待ちしています。 ※動画撮りする時間はありませんでした。m(__)m インスタストーリーに毎日の習慣アップしていますので、フォローしてくださるとうれしいです。では次回は上弦の月30日に✋ ...

お誕生日の方、おめでとうございます。5/23、双子座の新月詠みを贈ります。 アセンダント牡羊座ルーラー火星11ハウス 自分の内側から湧き上がってくるのは、社会で認めてもらえる私になりたい。 自力で生きる私、を目指します。 5度前ルールだと12ハウスとなるので、今は無力さを感じ、依存して生きている自分しか感じられない時でしょうか。 ロマンに生きるほど若くはないし、社会弱者として生きるほどまだ老いてもいない。 今の私は中途半端で何一つ主導権を持てないままでも、伸び伸びと私らしく生きられる場所を求めます。。 火星・天王星セクスタイル 自ら人生改革を行わなくても、環境からもたらさる今。それほど私たちは、歴史的な激動の最中にいます。 新月は2ハウス火星とスクエア土星とはトライン これまでの社会秩序やルールは保たれたように見えてはいても、少しずつスクエアで壊されていくことを日常生活において実感するようになるでしょう。 私が住むローカルな場所ですら、 ディスタンスは保たれたままです。 ショップの入り口では検温され、無用な営業コミュニケーションは禁止。レジも当然無人。 販売員さんはクリアガードを装着し、医療現場以外の場所でも昔見た映画のようなSFシーンが繰り広げられるようになりました。 土星トラインが示すように、社会は一応機能はしているけれども、これまでのルールが静かに壊され提供する側もされる側も、価値観を変えなければ存続できない社会システムに移行中です。 双子座の水星・金星海王星とスクエアは価値と思考の混乱、報道の偏りでしょう。 インターネットの世界はマスメティアとソーシャルメディアの乱立で、あふれる情報の中から報道の信憑性を探るのに必死で、こちらの知力が弱ければ洗脳されてコピー発信するだけの人になってしまう。 読んでは混乱を繰り返しながら、自分と似た価値観を持つ人、未来の希望を共有できる人を探し出している最中なのです。 4月は時代の流れをつくるトランスサタニアンパレードでしたので、こちらからも振り返ってみましょう。 木星・冥王星コンジャンクション火星・天王星スクエア上記のアスペクト直後に、緊急事態宣言が出されました。 観光産業やイベント業は一斉にストップ。大手企業はリモートワークへと切り替え飲食業はテイクアウトへとサービスを変更と、システムの急転換を余儀なくされました。 教育現場でもオンライ化を進めるようにも、公立学校では現場環境から考えても即座の対応は不可な状態でまだまだ時間はかかるでしょう。 そして20日には、土星・天王星スクエア 国民の私たちは自粛生活に慣れ、国はアテにならないことを悟り、各自自体の動きによって対応のバラつきが生まれてきました。 これまでの価値観がことごとく壊されている今、今後は都市に集中するのではなく地方分散型へ。地元やローカルでの経済を活性化しようという動きがでできました。 さて、そんな中での私たちこれからどう生きればいいか。 自粛生活を体験して知ったことは毎日、会社や学校に通わなくてもいいこと時間はゆったり流れていたことお金はそれほど必要ないこと、でした。 ただ、これを実現するには、お金の流れと新ワークスタイルのシステムを確立する必要があります。 水瓶座時代は、個人の時代に移り変わっていきます。 今回の双子座の新月2ハウス。 考えるだけでは現実は何も変わらないけれど今、獲得すべきのは「私はどんな考えを持ち、どう考えて生きるのか」 そんな私の考えを知る、新月です。 本日は動画ありません。m(__)mインスタストーリーでチョコチョコ配信していますので、次回までそちらをお楽しみください。 ニュースレターで告知させていただきました、お仕事座談会。 これからのお仕事を考える50代の方、個人の力を発揮して生きたいと願われる方、ご参加お待ちしております。 これからを一緒に考えましょう♪ ...

お誕生日の方、おめでとうございます。下弦の月が45度進んだ調整ポイント、5/19の宇宙エネルギー詠みを贈ります。 アセンダント魚座ルーラー海王星1ハウス海王星・金星スクエア木星・冥王星セクスタイル 月相は新月に向かう時で、魚座エネルギーが強まっています。自我が薄まっていくのでぼんやりする時間が増えたり、つきまとう眠気やダルさを感じやすいでしょう。 個人で感じられるエネルギー範囲の、パーソナル天体の金星から詠みます。逆行中なので、いつもとは違うモードでのリーディングをお届けします。最後まで詠んでくださると嬉しいです。 金星は逆行中で、 IC とコンジャンクション。 私の居場所はあっても、このままここにずっといるかと聞かれれば、別の場所にいる自分の未来を感じる私。今が寂しいわけでもなく問題を抱えているのでもなくただ何となくそう感じるだけ。 人生改革をしなくてはと、考えたところで何をどうすればいいか皆目検討もつかず、誰に何を伝えたいかもわからない。大人だから承諾している孤独。 孤独といるのは悪くないむしろロマンチックに浸れて心地良い。愛とお金は確かに求めてはいるけれど、夢から目覚める途中のぼんやりした意識の中で、気がつけば夢みたいなことを願っている。 金星逆行は、過去の愛の忘れ物を取りに行かせるけれど、私はもう若くはないし、強く求めるのも疲れる。 過去の思い出に浸るのは、きっと海王星が侵食しているからだろうし、揺らぎながら私の価値を確認している作用なのでしょう。 私はどれほど愛されたか私はどれほど求められたか。 愛を確認することで、これから自分の資質をどうやって社会で活かしていけばいいか、 IC の無意識の中でぼんやりと考えるのです。 月は牡羊座水星セクスタイル 私の考えていることは、一生懸命考えているようでも、結局は独りよがりな考えがほとんどなのだと思う。 牡羊座のエネルギーに乗って自らアクションを起こせば、環境からほんの少し反応が返ってくるだけでも嬉しくてワクワクはするのだけど、結局はそのどれもが一瞬でしかない。 ひとりで言葉遊びを楽しんでいるようなものなのだとしたら、この動きをひたすら繰り返すことで水星のボキャブラリーを増やすせるのかもしれない。 誰かの言葉で気分が上がり誰かの言葉でドキドキしたりしてならば私も伝えてみようか、と知る限りの言葉を組みあせてみる。 自力を示す火星12ハウス天王星とセクスタイル。誰にも見えない隠れた場所で自分の資質発掘中。 自分の鎧である防衛本能をハンマーで叩き割りながら、新しい世界に向かう協力者を探してる。 それはアクティブな天王星人かもしれないし、 UFO かもしれないし、 預言者かもしれない。自分の身辺で手短に探すなら、社会の流れとは一切迎合しない天王星人が有力候補として見立てるのでしょう。 土星・天王星はスクエアは普通だとツマラナイ何に迎合し何に迎合しないか。ヒネリはほしいけれどアマノジャクは避けたいと願う。なぜならアマノジャクだと社会でポジション確立するまでに時間がかかってしまうから。 年齢を言い訳にした偏屈な年寄りになって、乾いた皮膚と同じように心乾かせて生きることになってしまうことだけは避けたい。 オンライン化が加速するからこそ誰かとつながっていたいし、時間を共有することで星の巡り合わせによる運命を感じたいのです。 太陽は3ハウス木星・冥王星トライン善と悪と、豊かさと貧困とアンチはアンチのままで応援者は応援者のままで二極に大きく分かれキープしている状態です。 自分がどちらに所属していようとも木星の社会性から考えれば、対極にいる相手によって決められているだけのこと。誰もが自分のことは善人だと思っているものだし、正義は人の数だけあるように、価値観も人の数だけある。 人間性と社会性の権威や肩書きとは全くの別物なのにもかかわらず、つい、いいねの数によってイメージを左右されてしまうように、分けて考えられる人はまだまだ少ないし、多くの人は自分の考えを持たないままメディアに洗脳され続け、AIによって自分の世界を日に日に小さくされてしまっていることにすら気づけないでいる。 未来の道しるべとなる太陽が示すのは、これまでの生活を振り返り、これからの私が獲得したいもの、私の価値を再確認しながら、次の双子座への準備を進めていくことでしょう。 双子座の準備とは、生き残りのサバイバル能力で、この競争をすることでしか適応能力は伸ばせない。 勝ち負け体験のない人生は何もトライしていない証拠だし、コミュニケーション能力が弱ければ、心のつながりもつくれないのです。 サインが示すのは、本来のナチュラルな背景を取り戻すこと。 宇宙に一旦、還って本来のそのままのサインをもう一度味わい正すことなのです。 👇プロモーションビデオ創ってもらいました(・∀・)最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。では次回は23日の新月に✋ https://vimeo.com/419526241 ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。5/14下弦の月読みを贈ります。 土星・逆行 アセンダント山羊座冥王星とコンジャンクションルーラー土星1ハウス 水瓶座で逆行中 アセンダントの土星は延滞を示します。自粛生活は今月末には解除されるだろうけれど、解除されたところで元の暮らしそのままに戻る事は無いことを誰もがわかっています。 土星逆行が示す私の土台の力の見直し。それを確かめながらこれからの社会にどう適応して生きていくのか、です。 1ハウス木星・冥王星が示すのは、極を極めた二極化、1ハウスだからこその無自覚さを示しているのだとしたら、これまで何とかなるさの楽観さで何とかこれたのも、昭和平成時代のマインドだという危惧は持ったほうがいいのかもしれない。 今回の下弦の月が示すのは、私のこれまでの価値観と未来に向けた価値観との違い、このギャップにいち早く気づいて構築することでしょう。 今の能力は未来に役立ちますか? 太陽・牡牛座月・水瓶座フィックドスサインの弱点は、こだわりが強すぎて環境を無視してしまいがちなところです。 太陽・冥王星トラインのパータイルは、相当なこだわりすら気づいていないこだわりでしょう。 どれほど素晴らしい能力を持っていたとしても、過去に通用したからと未来も通用するとは限らない。地から風へと変わる水瓶座時代には、過去に役立ったものほど価値は暴落していくはずです。 役にたたなくなったものを見極めめたら捨てる勇気、そして隙間ができた部分に新たな価値(風)をどう構築していくか。 水瓶座のルーラー天王星です。パーソナル天体でもある水星から考えてみましょう。 水瓶座時代の要。水星力 水星は双子座水瓶座の土星とトライン火星スクエア こちらを合わせて読むと、初夏の爽やかな風にたなびくリボンのように、私の言葉をどうやって社会になびかせることができるのか、です。 双子座の水星はルーラにあり居心地はとても良いけれども、トラインで怠惰になりがちで、同じ悩みを巡らせ続けるなら危機からは遠い、幸運にあるということでしょう。 自力の火星は魚座で迷走中です。 星のコンビネーションを全て合わせて詠めば、私たちは社会で自分の居場所を作るためにこれまでたくさん学んできました。仕事の技術として、研磨しブラッシュアップされてきた方も多いと思います。 ではそれを使って、どれほどの結果を社会で出せているのか、出せていたとしてもこれからはそのまま使えなくなるのだから、役に立つものとそうでないものとを分けて、新たな風を吹かせるよう水星のスピーディーな発信力、柔軟な思考力が必要になります。 私たちは双子座の水星のアウトプットが苦手です。 私の内側のミクロコスモスでは、大波のように揺れて思いが溢れ出そうでも、言葉にしようとすると何一つできなくなる・・・特に50代の私たちはそうでしょう。 今回のチャートの太陽は4ハウス。太陽は目指す未来を示していて、4ハウスは心の繋がりです。 心の繋がりとは 心の繋がりと聞けば誰もが家族や仲間を思います。 これまでは一つの場で集い、美味しい料理とお酒を囲み他愛のない会話を交わしながら、互いの心を肌で感じ合いました。 でも、これからはどうでしょう? 自粛生活が終わっても、多くの人は過密さを避けようとするだろうし、加速的にAI化されていく流れに伴い、都市集中型のシステムも分散されていくでしょう。 経済が冷え込めば必要経費は削減されるし、それに何より自粛生活によってお金と時間の使い方が大きく変わったことで、私たちのこれからのライフスタイルも大きく変わりつつあります。 現状は、世界はもちろん日本の都道府県も鎖国状態。 そんな中で心の繋がりを、あなたはこれからどのように築いていかれるのでしょうか。 下弦の月のまとめ 月は1ハウス太陽は4ハウス これからは役に立たないと感じている能力や技術。またはシステムを、捨てていくときです。 それを捨てれば、あなたには何が残るのでしょうか。 1と4ハウスは、社会との接点であり、新たな場作りです。捨てて残ったものを軸に、これからの場作りをしていくことになりす。 地球上に住む私たち全員が歴史的な時代の変化のはざまにいるのだから、誰にも正解はわからないし失敗と決める判断基準すら、水瓶座時代はすっかりと変わってしまうのでしょう。 次回の星詠みは5/19日に✋ ワンポイントレッスン https://vimeo.com/417545578 ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。満月から45度進んだ調整日、宇宙エネルギー詠みをお届けします。 牡牛座  私の獲得 アセンダント牡牛座双子座2ハウス金星海王星スクエア I have私が私を獲得することを目指す牡牛座 あなたは私を獲得されているでしょうか。牡牛座の獲得とは、実感を伴いながら所有しているという体感です。 私たちは魂の存在で、肉体をまとって生きています。この肉体に備わっている DNA、 血脈を辿って私を体感し、私の才能を知るのです。 私が私を獲得できていなければ、伸ばすべき才能がわからないまま、自分を咲かせる持ち場も間違えやすいでしょう。 ミュータブルサインにある金星は柔軟で、自分の才能を使って生きていこう、社会で認められたいと 思っても、三日坊主で終わりやすく脱線し、自分の夢が程遠いことを知るのかもしれません。〇〇でなければ・・・〇〇が終われば・・・環境に振り回されてしまうミュータブルサインは、主導権を握って動けないため、少しでもより良い環境をと整えようとするのですが、ベストに整うときは一生訪れないでしょう。なぜなら、それが人生だから。金星・海王星をゲームに例えれば、スタートボタンを押せば敵が現れ障害が襲いかかるように、人生は自分へのチャレンジでしかないし、主人公は自分以外にいないのだから、私が私を獲得して強く生きていくしかないのです。 私の太陽を生きる 1ハウスの太陽と水星ホロスコープでは10ハウスにある天体は、自覚しにくいと言われています。今回のこのチャートでは太陽と水星。あなたは私の太陽を生きておられるでしょうか。太陽は木星・冥王星トライン。私の太陽を生きていない間は、夫や父親に投影し続けます。 トラインなので、投影していることすら気づかないまま、生活の安定、人生の安定を求め続けるのかもしれません。 守られて生きるのも悪くない。むしろ女性としては幸せな人生でしょう。 11日には土星が13日には金星が14日には木星逆行します。 女性として幸せな生き方を実現していても、それが水瓶座時代はむずかしくなっていくことを実感するだろうし、不足はなくても自力で生きたい、自立したいと願う女性は増えていくでしょう。 土星・天王星モデルチェンジ 土星が11日から9月末まで逆行します。 土星の逆行とは、社会基盤を見直すときで、自分にとって必要なもの、そうでないものを見つけて人によっては英断も必要になってくるでしょう。 社会現象としての今後の流れとしては当然、自粛は解除されても、二次、三次感染を考えれば自分の内側のミクロコスモスでは停滞感は続くでしょう。 社会基盤の見直しが必要だということは、人生基盤の見直しも必要だということです。 ただ時をやり過ごしても人生は有限なのだから秋までを一つの区切りとして、今後の仕事をどう考えるのか、続けるのであれば調整が必要だし、精算するのであれば引き際を見極めなければならない。 土星・天王星スクエアは、モデルチェンジです。 ゴリゴリに自分の好きやこだわりを貫くのではなく、社会や経済の流れを見ながら自分の仕事を改革していく必要があります。オンラインでのビジネス展開は必須で、自分自身の感覚や、天王星のパーソナル天体にもあたる水星。思考そのものをブラッシュアップする必要もでてくるでしょう。 自分一人で考えても行き詰まりしかなく、女性特有の直感によってタイミングは捉えられても、知識を持っていないとシステムは作れない。 経費のかからないフリーランスの方ほど、収益モデルへの転換タイミングを見逃しがちやすいので、このあたりは神経質になったほうが良いでしょう。 土星逆行生まれの人は、苦手なことに着手できる時でもあります。 こんな時期だからこそ、今後の社会で有効活用できる技術に時間とお金をかけて、無駄のない時間を過ごすようにされてくださいね。 https://vimeo.com/416834597 ↑ 聞き取りにくくてごめんなさい。人生は土星の55歳から仕事の話はニユースレターに書いていきます。次回は5/14下弦月に✋ ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。5/7満月詠みを贈ります。 アセンダント射手座ルーラー木星2ハウス土星・冥王星コンジャンクション 今ここではない世界へ自由に動き回れる場所へと望むなら、社会の常識や善の意識を根こそぎ変えて、性急に改革を進めることを促されています。 それは社会システムも然り私個人の人生観も然り。 これまで通りの常識では通用しない世の中に なっていることを誰もが実感していることでしょう。ハグ、キスが挨拶の欧米文化様式すらも許さない、それほどの私たち意識の変容を促されている今なのです。 満月は6と12ハウス 一年のうち最もパワフルだと言われている5月の満月。 本来ならば京都の鞍馬山ウエサクサ祭が行われる予定でしたが、この情勢で一般公開はせず関係者のみで行われることになりました。こちらも私が占星術に携わってからの20年間で初めてのことです。 自粛生活の延期が政府から発表された時、新しい生活様式も提案されました。 この生活の取り決めは太陽)6ハウスだし、12ハウスの月は私たち大衆の混乱でしょう。疑い出したらキリがなく、誰が、何が原因なのかも不透明です。 6と12ハウスを陰謀とも詠めますが、12ハウスなので目視できる社会に引っ張り出すことは不可能です。私たちの想像を遥かに超えた世界は、スピリチュアルや魂の世界だけではなく、私たちの価値観では到底に理解できない領域なのだから・・・ 満月を別の角度から振り返ってみましょう。 満月は結果です。半年前の新月の願いによって、一つの結果を受け取る日で、これ以上はない事実を受け取る日でもあります。 あなたは半年前に何を願っていたでしょうか。 願うまではなくても、何かその時に抱いた思いが現実化しているはずなのですね。 目の前の出来事に対して、個々それぞれの判断によってどう受け止めるかですが、宇宙の法則においては人間の価値観では指し測れない意図が込められているので、その辺りは自分の思い込みから離れないと見えてはこないでしょう。 例えば私 いつも仕事のことしか考えていないので(占星術)すぐに思い出せるので書いてみます。 半年前といえば、誰もが毎年迎える蠍座の変容期でした。私はただただ自分の力をパワーアップしたい、P月も8ハウス運行中でそれだけしか考えていませんでした。そのために今の自分の力では及ばない力を持っている人、その人の考え方を知ることに時間とお金を費やしました。 その時の私にとってみれば恐れでしかないし、苦手だし、圧力かけられるし、断られるし(・∀・)メンタルやられるし・・・でも自分超えしていかないと力をつけられないわけです。相手の持つ世界に対して、潜水夫のようにズンズン潜り込んでいくしかありません。 今回の満月は私の8ハウスP月と2ハウスN海王星とオープ0度でぴったり重なっています。 喜ばしい結果は出ているし、ご縁の深い方達としっかり心が結ばれていると実感はあるし、自分の目に見えない持ち物も確認できたし、現在の成果としては上々だと思っています。 ただ今回の満月の月が12ハウスなように、妄想世界に持っていかれる時があります。 感染したら隔離されるので孤立との戦いなんだろうな・・・高熱が一週間も続いたら気力が限界になるな・・・家族とも会えず看護師さんも危機に陥らない限り来てもらえないそうだから心細いな・・・最近は肋間神経痛が出て息苦しいから、肺炎になったらもっと苦しいだろうな・・・・とか。人はこうやって自分ではまだまだ生きれると思っているときに、突然お迎えが来るんだろうなとか・・くだらないことをウダウダ思ってしまうわけです。 これも私のN太陽にT土星がビッタリ乗る後ろでは、T冥王星が静かに忍び寄って来ているからでもあるでしょう。 そんなツマラナイ自我から離れて俯瞰できたとき、これまでとは違う全く新しい未来に向かっていくことを知ります。歴史に残る大改革タイミング。 この時代の間で生きているとは、なんと素晴らしい有意義な体験で人生なのでしょうか。自我は生き残ることを必死に考えて、大我は宇宙視点で雄大です。 では次に個人レベル、パーソナル天体において何が促されているかを書いてみます。 知性を示す水星牡牛座6ハウス日々の新たな生活習慣に慣れて、自分の感覚によって判断をしていくしかなく、海王星とセクスタイルでどんなときも夢を忘れないこと、たっぷり眠って免疫力を上げることしかないでしょう。 愛の星、金星双子座7ハウス自分を獲得できていない金星なら、他者や情報に振り回されて非現実的な幻想に酔い、愚行を繰り返してしまうのかもしれない。 自分を獲得できている金星なら、他者のニーズに応えながら夢を与えられる存在になれるのでしょう。 推進力の火星双子座3ハウス生き残る力が自分になければ他者をサポートすることはできないし、自立していなければ自分にふさわしい自分の世界は創れない。また他の世界とも関われないまま、宇宙のホームレスになってしまうでしょう。 自立を果たす必要があるのは、自分を大きく見積もることもなく、等身大の自分で可能な未来の希望を見出すことができるからです。 ここで見つけた光は必ず未来に通じると信じられるし、自分に勇気を与え続けてくれます。精神と経済の自立を果たさないまま、自分の等身大といったところで、どこまでのなのかはわからないし、果たそうとしないのに等身大というのは、チャレンジしない言い訳にもなりますね。 自立には工夫と試行錯誤が必要です。今、私たちは誰もがスタートラインに立っているといえるでしょう。 山羊座の土から水瓶座の風の時代へ山羊座も水瓶座もルーラーは土星 人生は55歳から(土星)です。 https://vimeo.com/415077724 ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。調整ポイントとなる、5/4の星読みを贈ります。 アセンダント乙女座ルーラー水星8ハウス太陽とコンジャンクションコンバスト水星は8ハウスにあり8ハウスは変容を促します。 これまでと違う習慣、これまでとは違う考え方、 これまでとは違う働き方、またはビジネスモデルチェンジを促されている最中で、水星はコンバストで太陽の熱に焼かれてしまっているので何も考えられないのかもしれない。かといって、手立てを打つことなく時間に任せて、おとなしく自粛生活を続けるだけなのも違う気もします。 8ハウスは100から0へ、0から100への極体験による変容です。 今だからこそ、忘れてならないこと今だからこそ、やるべきこと。これを見つけて生活習慣に組み込むことができれば、変容へとつながる何かを見つけられるのかもしれない。 天王星・土星スクエア 古いものと新しいものテリトリー内と宇宙圏外と馴染んだものと未知のものと私のセオリーと宇宙の普遍性と。 このそれぞれの要素をどれだけ自分の中で迎合し、譲りながら新たな価値観を構築していくかで、この新たなセオリーに対して正解なのか不正解なのかは、地球に住む人私たち誰にもわからない状態です。 正解はないし、失敗しているかどうかすらも指し図る基準がない。全てが未知な中に私たちはいます。 牡牛座のルーラー金星海王星とスクエア水瓶座・火星トライン これを金星の個人の価値観として読めば、1日単位で変わる情報によって、こだわりは半分になり、自分の意見も半分になり、ものの見方も半分になり、夢も半分になったけれど、残りの半分で視点の伸びしろを広げることができれば、自分によりフィットしたリアルな希望の光を見つけることができるのではないでしょうか。水瓶座の火星は、自分を取り巻く環境が狭くてツマラナイものと感じるなら、もっと別の生き方をしたいと願い自力で切り開いていこうとするエネルギーに満ちてくるでしょう。正解も不正糧もなく全てが未知だからこそ、皆が平等で同じライン上に立てている今、自力を発揮できる人は金星の喜びを感じながら、周囲へのアピールを始めていきます。 見つけた希望の光 これをシェアできる仲間がいれば、様々なフィードバックが返ってくるだろうし、そこには好ましい意見もあれば、好ましくない意見もあると思います。 どちらにしても、誰ひとり正解が見つけられないときなのだから、周囲の反応によって自分の内側にある固い意志を確認できますね。 水瓶の火星は、これまでにない新しいやり方によって改革を進めていくわけですが、自分の創った世界があるのであれば、サブルーラーが土星である以上は無責任な言動は取れないし、そこにいる人たちを守りながら改革を進めていくことになるでしょう。この働きによって上下関係はなくなり、同じ方向を向いて生きていく同志になれば絆がより強く結ばれていくだろうし、そうでないことを確認したら分離していくことになります。 乙女座の月木星・冥王星トライン 月はは乙女座の最終度数で、天秤座に行きたいけれどいけない乙女座です。 天秤座に行けないというのは、 誰もが社会生活をこれまでのように過ごしたいにも関わらず、ひとつ手前の乙女座で、お家時間を過ごしているということになります。 お家時間も工夫しながら過ごすにも飽きてきたし、自粛は延長されたのだから、天秤座生活は叶わない状況下にあります。 私達のライフラインを守ってくれている人たちの存在を忘れない人は、感謝と敬意を抱きながら過ごすだろうし、対極には政府や公共の人たちに対して文句しか言わないたちと、二極に分かれ続けています。 これまでの業務システムを続けながら、未知対策を取り続ける現場では、私たちの想像をはるかに超えた過激勤務でしかなく、肉体はもとより精神的にもハード極まりないことが想像されます。 トラインは維持するエネルギーなので、社会に対してどのような木星意識を自分は持っているのか、あたり前をあたり前にしない、社会愛を持てる私でいたいものですね。 今回の調整ポイントは、いつでも社会の天秤座で活動できるように、未来を生き抜くためのワザを磨けましょう、です。これまで通り健康に留意しながらお家時間の中で私を整え続けましょう。 ワザを磨こう、と書いている以上、動画での喋りワザを磨くことにしました。(・∀・)続けているとうまくなると思うので、お聞き苦しいところはお許しください。m(__)m では次回は5/7満月で✋ https://vimeo.com/414459225 ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。5/1上弦の月詠みを贈ります。 アセンダント牡牛座ルーラー金星双子座2ハウス私が私を獲得していることを確認する金星ですが、サインは双子座なので半分しか認められない、そんな感覚でしょうか。ホロスコープは牡羊座から始まっているので、無自覚な私を牡牛座で獲得しないことには、次の双子座にはいけないし、行けたとしても認めなければ、自分の中で肯定と否定のせめぎ合いが続くでしょう。 金星は海王星とスクエア金星は私の存在を社会で認められたい、私だけの才能を使って、私が私であり続けながらお金を稼いで、未来の希望を忘れないで夢いっぱいに生きたい。 これを望んでいても金星・火星トライン(10ハウス)情報に刺激されればされるほど、私には無理なのかもしれないと半場あきらめ気味で現状維持にエネルギーを使い、人生改革のきっかけを探してまたネットサーフィンするのです。 水星・太陽・天王星土星スクエア 牡牛座の太陽は隠れた12ハウスにいて、 自分が社会の弱者であること、依存しなければ生きていけないことを決めつけているようで、 自立できない理由を社会や環境を理由にしがちです。 牡牛座の水星は、体と会話するので過去のトラウマも炙り出されやすいでしょう。 記憶がいくら鮮明であっても、それはあなたの心の中の物語でしかなく、悲観しがちなら今の現在の自分とは何の関係性もないこと、ここを分けて考えるようにしてください。 誰でもトラウマは持っているものだし、それをヒーリングによって癒やすのも一つの方法ではあるけれど、結局それは一時的な作用しかもたらさないものです。 仮に過去の原因になった人に謝ってもらったとしても今更だろうし、そして何よりも今更までこだわっている自分を嫌い、かえって落ち込むみやすいものでしょう。 自分の人生に起きる不服の出来事は、自力で超えないことには心の底から晴れることはありません。 乾いた喉を潤すのに水が必要なように、誰かが水を運んでくれるを待っていても期待外れが続くだけで、自分の足で歩いて水場に出向いて行き、自分で飲み干さないことにはずっと同じスパイラルを繰り返します。 自力で出向いた場で飲む潤いの水は、おいしさと喜びは倍増するし、誰に遠慮することなく好きなだけ飲むことができます。それして、何よりも今の自分を自己肯定できる、素晴らしい体験を味わい尽くせるのです。 上弦の月は獅子座4ハウス12ハウスと4ハウスは水の感情背景を持つために連動しやすく、過去にとらわれていると抜け出すこが困難になるでしょう。そんな過去の水の感情パターンから抜け出す意欲を持って、獅子座の月が示す、私の志を固めてくださいね。私が私である情熱を取り戻すことができれば、上弦の月が示すスクエアによって、過去を蹴って私の太陽を生きるきっかけをつかめるでしょう。 あなたは今の私が好きですか?自分の才能や感覚を信じて生きていますか?(牡牛座・太陽) 自分に誇りを持っていますか? 志しを抱いてますか?(月・獅子座) こんな時期だからこそ私を好きでいられるかこんな時期でも志を失わずにいられるか、です。この確認作業をすることで、私の世界づくりのベースが創られていきます。 自己卑下やこだわりは捨てて、新しい世界へと向かう準備を進めていきましょう。 月のように美しく、生きたいものですね。では、次回は5/4に✋ ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。新月から45度進んだ三日月、4/27の星詠みを贈ります。 アセンダント獅子座ルーラー太陽 MC合太陽土星スクエア 太陽活動が土星の制限によって、ストップがかかっている状態。太陽は常に未来に向かおうとするのに対して、土星は権威を持ち出し進むことを禁止してきます。創造活動を止められることによって怒りや憤りを感じることがあっても、土星には社会的な正当な理由があるのです。 これをコピー風に表現するのであればお家にいようわたし以外の人のためにと、なりますね。 水星木星・冥王星スクエア6ハウスに天体が集合していることからも、自粛生活によるストレスを自覚する頃でしょうか。運動不足や不自由さを感じるだけでなく、冥王星の向こう側の世界では、 自分の居場所や逃げ場のない極度の孤立感を味わっている人もいるだろうし、家庭内DV、テレワークによる家族関係の悪化など、失業率が上がるほどに社会問題として投げかけられるでしょう。冥王星は表には出てこない、裏側に隠れている根深い心の闇を木星によって煽りだします。ここで要になるのは、木星の肯定的なエネルギーである、社会愛や道徳心をどこまで保つことができるかですが、自粛生活は延長される兆しなので、表と裏に分かれてさらに二極化が進んでいくことになるでしょう。 冥王星の一方の極である、光の世界のギリギリラインに留まれば、木星の恩恵を存分に強化できるのだから、愛のバトンリレーを担える大人の私でありたいと思う。冥王星は極から極へと振り切る機会を与えてくれていて、どちらに振るかは結局は当人の意志次第。木星は地球を守ってくれる守護神なのだから、宇宙エネルギーを最大値で使えるよう善なる意識で喜びを感じ続け、心の中の調和を保ち続けたい。 26日、冥王星は逆行に入りました。これからの半年間は、これまでの山羊座社会のおさらいをしながら、水瓶座社会へと向けた対策がとられる時です。順行に入った半年後には、大きな企業ほど、これからの時代を生き残れるか否かの社会結果を知ることになるだろうし、今後の国の新たな方針も打ち出されるでしょう。私たちも水瓶座時代に向けて、社会生活そのものを捉え直し、水面下で準備を整える必要があります。 地から風の時代へその準備のはじまり、第一波の大きな流れの中に私たちはいます。 牡牛座太陽・天王星コンジャンクション私たちは生活をより快適に過ごすために、そして暮らしの安全確保をするために、模索し続けています。仕事で英断を迫られる方もいるだろうし、不足を補おうと今の自分にできることを探したり、生活習慣が変わることによって、これまでの無駄に気づいて断捨離に精を出す人もおられるでしょう。 テレワークにスーツはいらない。 人と直接会わないのなら見栄の張った装飾品もいらない。 そして、維持するための経費がかかるものはいらない。 運動不足を自覚するほど健康を意識し、動画を見て過ごす時間に飽きれば、未来の仕事につながるお勉強に精を出し始める人もいるでしょう。 これまでの経験値を捨てて、これまでの感覚ではない感覚で生活を改めて見直し、改革が必要であること、そして生き方そのものを改革しないと、明るい未来につながっていかないことは、私たちの誰もがヒシヒシと感じていることでしょう。 今わかることはただ一つ 天王星の一部崩壊が起きれば以前と同じ形には戻らないこと。再構築させなければいけないことだけは分かっていて、このカギとなるのは、まだどこにもない、まだ誰も知らない方法を私の暮らしの中で見つけていくここと。 これだけでしょう。 月・金星とコンジャンクション海王星とスクエア 空に浮かぶ三日は、尖り方にエッジが効いていていつもよりシャープに見えるのは、双子座だからでしょうか。 この尖りが心の尖りにならないように、双子座の示す愉快なコミュニケーションによって、ユーモアと好奇心を忘れることなく過ごしたいものですね。 金星のまばゆいばかりの輝きが、海王星によってよりロマンチックに映し出され、疲れている私たちの心を癒し、未来の希望を思い出させてくれるように、明るい未来だけに心をフォーカスして過ごしましょう。 人生は55歳からです。次回は5/1に✋ ...

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。4/23の牡牛座新月詠みを贈ります。 アセンダント獅子座太陽10ハウス月・天王星と合 サビアンは 虹にある金の壺 虹の美しさは幻想的で、自分の幸せのありかを見つけたような気持ちになります。 虹はいつ現れるかも分からないし、いつ消えるかも分かりません。不確かで曖昧で、環境の条件によって見える自然現象ですが虹を見つけた時の喜びは、自分の夢や希望が確実に現実になることを約束しているように感じるのではないでしょうか。 空に大きくかかる虹は、天と自分の運命を結ぶ架け橋。 この虹はどこから始まりどこで終わっているのかわからないけれど、虹の端にはきっと金の壺があるに違いない。この金の壺は、牡牛座の象徴私の資質や才能を示します。 いつ現れるかわからない虹を天を仰いで期待しているばかりではなく、かといって環境の条件を揃うのを待つのでもなく、金の壺は私自身なのだから、私自身が努力をして自らの力で虹をかければいい。この約束を、新月に交わすのです。 今、私たちは、希望と絶望の狭間にいます。 MC と木星・冥王星はタイトなスクエアで、次々と私達の社会の居場所を奪っていくでしょう。天体全てが順行中の今は、とてもストレートな形で現象化していきます。 これからの現実は私たち考えている以上に厳しく長期化していくのだろうし、長くなればなるほど経済的なダメージを追うことになります。予想を超えた歴史的な状況を、これから迎えるのかもしれず、水星は冥王星とカーディナルサインでのスクエアで、現実になってほしくない考えを打ち消してはまた思考し始め、打ち消してはまた考えるを繰り返すのでしょう。 そんな時代の中に生きているからこそ、自分の夢や希望への期待がいかほどのものなのか、自分の実力がいかほどのものなかを今回の新月に知ることになるのだと思います。 希望を示す11ハウスに双子座・金星魚座・海王星スクエア あなたが希望と絶望のどちらかを抱いているのであれば、ミュータブルサインゆえに、状況によってすぐに入れ替わってしまうでしょう。 毎日、目に耳にするニュース飛び交う噂、死の恐怖。 自粛生活を続ける中、他者とのコミュニケーションを取っていないのであれば、言葉を忘れ、思考することが面倒になり絶望の方向へと引っ張られてしまうし、守るべきものがいれば過剰に神経質にもなり、心も萎縮もしてしまうばかり。これは当然のことです。 そんな中でこの金星を救ってくれるのは、トラインの水瓶座の火星。未来を語れる仲間、同志、またはパートナーの存在です。 水瓶座時代のコミュニケーションは、同じ思想を持つコミュニティといわれています。 血肉を分けた家族だけでは共感能力による安心感は得られても、思考の広がりはなく視野も狭くなりがち。ひとつの感情を共有するからこそ守り力には強いけれども、思考のバリエーションが広がらないので、同じ視点の話題を繰り返す結果、今は特に狭い部屋で鬱蒼とした気分にも陥りやすいということが起きます。 そんな心に風穴を開けてくれる、トラインの水瓶座の火星。個々それぞれの思想を持つ人たちが集まるコミュニテイによって、未来の希望の光はいくらでも輝くし、場や空間に縛られない電波を使うことでいつでもどこでも自由に互いの存在を確認できる心強さを得られるのではないでしょうか。 これからの人間関係は、ネット上でのコミュニティによって展開されていくので、体験されていない方はまだまだ偏見や誤解を持つ方も多いと思います。この価値観も、コロナが長期化していくことで慣らされ、新感覚を獲得していくことになるでしょう。(牡牛座・天王星) あなたの金の壺努力という魔法を使って、いつでも自分のかけたいときに天に虹をかけられる、そんな私の太陽を生きてくださいね。私も努力という魔法を、自分にかけ続けます。今日も私の太陽を生きましょうネ。 では、次回は4/27に。 ...