皆さま、こんにちは京都アグ二の金子元美です。 私の月を知りたいもう占いは、の大人のあなたに贈ります。 感受性の月が体を動かしていく 体調不良のとき同じ物を食べてもお腹が痛くなる人もいれば頭が痛くなる人もいます。 その差は、その人の感受性によって決まります。 感受性を辞書でひくと外界の刺激・印象を受けいれる能力。物を感じとる能力、とあります。 自分がどのように世界を感じて受け取っているかで心と身体に直結していくのですね。 同じ場面を見ても一人一人印象が番うのと同じように食べ物によっての体の反応も違う。 ウィルスが身体に侵入してもそれぞれ症状が違うのも月の感受性によって決まります。 ただ月は私たちが思うようなそんな浅いものではなく占星術で例えるとすれば私見では冥王星と同じように扱っています。 それほど深いしそれほど果てない。 母親の関係で例えれば良くも悪くも母親の影響が自分の人生の最後の最後まで及ぶようなものですね。それほど深い。 身体で例えるなら私は健康で元気だと思っていてもある日突然に神経不調に襲われたりするとストレス負荷がかかっていたこと( ゚д゚)ハッ!知るようなものですね。 それほど無自覚な領域なのです。 占星術での月 感受性を示すのは占星術では月です。 無意識潜在意識外界から吸収したものそのままが刷り込まれ、7歳までの幼少期にほぼつくられてしまいます。 シュタイナーでいうと月の年齢域は外界と自分の差がない、まだ夢の中にいる世界。無意識にすべて刷り込まれてしまい、周囲の大人を模倣しながら育てていく時期でもあります。 ただ今は、テレビや動画、幼児教育を7歳までにスタートさせられてしまうので月の感受性が存分に育たない間に水星を強制的にやらされてしまいます。 これは大人になると空気読めない相手の気持ちを知ろうとしない共感能力の乏しさに繋がります。 そして自分の心の声よりもその世界にフォーカスしてしまう感受性ができあがってしまうのですね。 占星術を学んだ方なら実感できると思いますが、例外なく親によって刷り込まれた価値観が外れずに苦労しています。 後天的に、外界の刺激や印象を受けいれていくことで書き換えは可能です。 心の世界である月私の心の印象を変えていくのです。 書くと簡単ですが実際はとても時間はかかります。 心の印象を変えるには無意識や潜在意識を知る必要があるし自分一人ではなかなか無理があります。 基本的な感受性は変わらないし月は安心できる場でもあるので自分にとって不都合を感じていてもそれは心の居場所になるのです。 慣れているものは不幸感覚でも安心できるのです。 これが私だよねといったように。 私が思うに、年齢を重ねるほど家系の血統が色濃く表れ、母に似ていくし幼少期の自分に返っていくような気もしています。 月は無意識レベルでの反応なので、この月の感受性によって体を動かし、心を動かし、生活パターンが創られていく。そして、人生までが創られていくことになります。 恐ろしやの月なのです。 月である心の印象を変えていく 具体例を書かないと伝わらないと思うので当サロン内でのお話を書きます。 当初は月のワークを行っていました。 月のサインを意識しながら現実生活をどのように感じたかそれをノートに綴ってもらうといった内容です。 最初は何を書いていいかわからい、無理やりサインに当てはめて書く、他の人に読まれても大丈夫なように建前的に書いたりされる方が多いのですが次第に書くことがなくなってきます。笑 それでも続けていると、自分の月にフォーカスできるようになります。 月のワークの始まりは実はここからなのですね。 占星術を知らなくても、月のサイン通りに感情の動きが切り替わっていくようになります。幼少期のインパクトが強い感受性豊富な方は、ちょっとしんどい時間を過ごすことになるかものフェーズに入ります。 多くの方は、最初はトランジットサインの推移とマッチングしているのですが、だんだんとトランジットの月相にマッチングしていくようになります。 月である私の心の世界。 ミクロコスモスの輪郭が決まってくるのと同時に、マクロコスモスであるトランジットとリンクしていくようになります。こうなると意味不明の私のブログも「あーわかるー」と言ってもらえることが多いです。 ※私がスゴイことを書いているとかではなく、潜在意識で繋がれるので言語を超えたところでの共鳴が起きるためです。言語はどうでも良い世界。印象だけの世界。 私は第三者ですので感情を揺らすことなく、占星術を通してリーディングしていきます。当然、気づきが起きるので気づけば同じ場面でも印象が変わっていきます。大抵の場合ご本人は無自覚です。 これであたり前ですね。だって月なのだから。 浅い意識の部分であれば「あー・・・そっかぁ・・」といったライトが気づき。 深い意識の部分であれば「( ゚д゚)ハッ! えええ??」ドッキリするか、(・・?のどちらかで受け止めるには時間がかかるけれど後でストンと落ちる感じでしょうか。 書くと言う行為は健在意識で行うものなので、文章をまとめようとすると月から離れてしまいます。(月→水星)思考を動かすとマインド優先になって誰かの書いたものを書いたり、過去の読み聞きしたものを無自覚に書いてしまうようになるので、今ではタロットカードを用いて夢をご報告してもらっています。 夢は話の脈絡がなく登場人物もとんでもなく常に支離滅裂 これぞ無意識のカオスの世界。 夢を見ればそのまま書くしかないので、その方の潜在意識を知れる情報量がとても多いのです。 記事をまとめます。・月は0から7歳までにつくられる感受性・とはいうものの7歳までに水星やらされる・なので内よりも外の世界が気になる・月とは心の印象・感受性によって現実世界を受け取る・感受性によって身体(抗体)がつくられる・無意識とは無自覚、深い眠り状態(昏睡)・潜在意識とは眠っていても絶賛活発活動中 大人の女性の少人数制オンラインサロンにご興味ある方は下記をご覧になってください。お待ちしていまーす! https://kyotoagnih.com/j55wt-welcome/ https://vimeo.com/440917956 ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は蟹座に 土星・冥王星とオポジション。 あなたは、わたしの心の居場所を確保し 毎日の充足感を感じながら 過ごしておられるでしょうか。 トラサタのサインチェンジによる時代の波は、牡牛座の天王星が山羊座の土星へとエネルギーバトンを渡して、令和という元号生み出しました。 春という季節も手伝って 体調を崩しやすく こういった大きな流れに敏感になるのは 自分の居場所を見失った人 土星の社会生活から降りたお年寄りでしょう。   トラサタは集合無意識で この集団に所属する意識を失った時 人間は死に向かうのだと思います。   魚座に集合している天体は 魂がどこに向かうかを 教えてもくれるタイミングでもありますね。 もし、意欲を失っているなら 所属できる場所を見つけてくださいね。   所属するには 誰かが用意はしてくれないし 自分で見つけて、自分の言葉を使って わたしの外の世界へと 橋をかけていかないと作れなのです。 お節介おばさんが 傍にいればいいのですけれどね。   昔はどこにでも そういうタイプの人はいたけれど 今ではナカナカいませんね。   わたしは自分が主催している占星塾や、講座グループでは世話を焼いて嫌がれてると思います。(・∀・) それぞれの得意分野をもっとアピり、グループ内で受注しようネと働きかけたりしていますから。     太陽サビアンは、欲望の庭へ続く門 リングに上って勝利したら 欲望に目覚めていくきます。 前の度数の拳闘士は自ら取りに行き 今日の度数は 女性的に受け身によって得ていく いわゆる引き寄せ度数です。   欲望を悪いと捉えるのは 社会活動に参加できていないか 欲しいものを手にしたことのない人でしょう。   たくさんお勉強して 素晴らしい教えを聞いたところで 人間の本能に関わる欲望の前では 一瞬にして粉々に散ってしまう破壊力すら持ちます。   美味しいものを食べたいのも欲望 セツクスしたいのも欲望 お金が欲しい、〇〇したい 絶体絶命のピンチのときに 生きたい、死にたくないと願うのも 牡羊座の本能の力です。   自ら勝ち取った経験がないと 欲しいものは引き寄せられません。 本だけを読んで じっと座りウンウン唸っていても 欲しいものは一生、手には入らない。 本来の引き寄せとは 戦った経験がある人だけに有効な力なのです。   わたしのN月はこの引き寄せサビアンで 月の裏側には冥王星に似た力があり この裏側の力にゾクゾクワクワクする人たちと 最近、つながっているなーと感じます。 ふふふ(・∀・) 占星塾や講座においでませ♬   最近のおすすめ本です。👇        ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は蠍座に 天王星とオポジション。 春分を切り替えに 関係性が大きく変わるときで 別れる人 これとは逆に 急に関係性が深くなっていく人と分かれていくときですね。   自分の心が納得していないのに 摩擦を避けるために 表面的なつきあいを続けたり 価値観が違うのに 損得のために合わせたり・・・ それではわたしの太陽は生きれない。   社会活動でもある太陽を生きるには 太陽の光を吸収して輝く 月のサポートは不可欠で わたしの月(感情)に正直でないと 太陽の熱量は失われてしまうのです。   わたしたちの内的コスモ(宇宙の流れ)は ホロスコープとぴったりリンクしていて その実感は得られるのだけど 実感を得たら 決意して行動に移し 太陽から火星へとつなげないことには 人生は何も変わらないでしょう。 ただ実感して終わり 宇宙は強制はしないのです。   太陽サビアンは 彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り 昨日のコメディアンは モノマネをして自分の存在を定着させていくのですが、それを繰り返すことで、環境に染まり、環境に合った姿かたちになるということを示しています。 昨日の例えでなら 渡辺直美がビヨンセに見える現象です。   関東人が関西に長く住めば お好み焼きとご飯セットが普通になり なめらかに関西弁を喋るようになります。 それと同じように 関西人が東京に長く住めば 標準語を話し、ヒョウ柄は着なくなるでしょう。 誰でもその土地に見あう姿かたちになっていくのです。   以前に、海外生活を終えて帰国されたさ方とお逢いしたときもそうでしたが、身のこなし方はもちろん、わずかですが目の色、体臭まですっかり変わっておられて、日本人なのにどこから見てもダブルにしか見えませんでした。 これも個人の力の及ばない大きな集団意識への同化で、この変化が前のコメディアンの模倣から進化した形なのです。 これと同じく 今のあなたの姿かたちは あなたの今いる環境そのまんまの姿でしょう。 環境は大事 特にミュータブルサインの人は染まりやすいので良きものなら良い方向へと運ばれていくし、そうでないなら落ちていくことも気づきにくいかもしれません。   そして現実生活は あなたの無意識どおりに運びます。 自分が把握できているか できていないかだけで わたしの月の裏側まで知り尽くしている無意識通りでしょう。   先日の春分は、はじまりで 満月の終わりと同時セットでした。 終わったからはじまる はじめたから終わった のどちらかが多かったと思います。   例をあげると 離婚は別れと始まりです。 天秤座の関係性の見極めと 春分で新しい人生のはじまり。   離婚するまでは大変だけれど 離婚したら これからの人生を始めるほうが 遥かにエネルギーが要りますね。 生きる本能の力を発揮しないと 生きてはいけないことを後になって 実感することになるでしょう。   期待と不安と自由と孤独と。 未来をどれほど考えても 答えなど出るものではないし 既婚者でも 金銀ザックザク持っていても不安はつきまとうし、病気になれば自由は奪われ動けなくなる。 悲しいけれどこれは誰もが最後に通るプロセスです。   だからこそ わたしの太陽をめいっぱい生きましょう。 そして最期のベッドの上で わたしの太陽で幕を閉じましょうね。 今日は鏡に写った自分の横顔を他人のように眺め、今の自分の置かれている環境を知るのも一つの手かがりになりますね。   良い顔されてますか? 美醜とか若さチェックではなく 自分に満足している顔かどうかです。 では、この続きはまた明日に。✋   本日はこちらでイベント参加させていただいています。 18時までおります。 お近くの方、見に来てね。♥    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は乙女座に 満月間近の月相で 太陽・魚座も最終度数になりました。 太陽サビアンは、巨大な石の顔   これまで無意識の旅をしてきた魚座は 宇宙と一体になり 明日の春分によって新しいわたしが生まれます。 わたしの意思は もうすでに決まっていて これを石に刻印します。   このサビアンを わたしたちで例えます。   牡羊座の 新しいわたしを誕生させるには これまでの記憶を消さなければなりません。 なぜなら 過去の記憶を持つのは過去のわたし 新しいわたしではないからです。   それまでの12サイクルによって サインの一巡を旅し 魂の進化のプロセスを辿りました。 牡羊座から乙女座は 自己育成で 天秤座から山羊座までは社会参加 そして水瓶座で自由となり 魚座は胎内サイクルへと回帰します。 ここ数週間の間は、眠くて 心身ともに不調の方が多かったろうし これまで励んできたことに対して 自分の中で決着がついたり 意味を見いだせなくなったり また 得体の知れない不安や怖れに 訳もなく襲われたりした人もいただろうし 自分のちっぽけさに どうでもいい気分になったり。   そのどの体験も 体内記憶の蘇りでもある魂の回帰 そして 誕生へと向かうプロセスでした。   このサビアンが示す意志とは、自覚している、いないに関わらずホロスコープに刻まれている、あなたの意志です。 誕生する日時 地球のどの場所で生まれるかかまでを わたしたちは決めて生まれてきました。 この意志を実現するために 春夏秋冬を過ごし 毎年、螺旋階段を昇りながら 地球生活で魂の旅を 命ある限り続けています。   明日の春分で どんな新しいわたしが誕生するのでしょうか。   新たな目的が見つかる 見つからないを⭕❌するのではなく 記憶を思い出すことを わたしたちは目的と読んでいるだけの話しです。 今、見つからない人も、あなたの魂が設定したタイミングで思い出しトライしていくだけ。   ホロスコープに刻まれている わたしという人間を自己実現するために 消された記憶を一つずつ蘇らせ 果たしていくだけのことです。   あちらの世界と(精神世界) こちらの世界と( 現実世界) この両方を同時に生きながら 実現していくわたしとの約束なのです。   思い出せない方は、こちらまで↓ ★四女募集します。 https://kyotoagnih.com/networks/   ★自分の意志を思い出すために https://kyotoagnih.com/service_menu/astrology_lesson/    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は牡羊座に金星とセクスタイル。 昨日の新月から一夜明け 新しい流れの中に入ったことを 実感できる頃でしょうか。   女性の身体は月とリンクしていて 生理が重いのは 浄化が進んでいるのだろうし 生理が始まるのは 新しいサイクルに入っているのだろうし それとは逆に 生理の終わりと重なるのなら もうそろそろこれまでの生活習慣を 変えるタイミングにいるのでしょう。   太陽サビアンは、巨大なテント 新月のひらめきの流れから 多くの人と 楽しい気分で盛り上がることを知ります。 これは魚座の無秩序の中で行われる 無礼講だからこその盛り上がり感で ほんの数分先の展開は誰にもわかりません。 無意識にある感情の開放でもあり 衝動の煽りでもあり どんどん騒ぎが 大きくなっていくのですが これをテントの中に閉じ込めて 制限を加え その中で思う存分、歓喜するのです。   これを遊びで例えると 無秩序に何時までも どこへでも遊んでいいとなると 楽しみが半減してしまいますね。 時間を区切り場所を特定することで 思いっきりハッチャけられるし 行き過ぎる自分を制限できるのです。   あなたが 人を楽しませたいと考え このサビアンの意味が理解できるなら 演出家として振る舞えるのでしょう。   太陽を目的とすれば 海王星は 無秩序なまでに開放してくるし 木星スクエアは 常識範囲での少しの行き過ぎを たまにはいいよね、程度に留めてくれるでしょう。   月と金星も未知を求め 昨日までの習慣や価値観を破りたいのです。   昨日の新月で これまでなかった世俗的な欲望を知り テントの中で演出できるなら わたし自身も 関わる人も開放感を味わいながら 仕事で活かすことができそうですね。 (太陽・海王星・土星・火星の少三角形)     このサビアンに限らず 自分が自分の人生の演出家でいたいものですね。 制限を決めた上で 自分を煽るのもいいし 他人を楽しませられるなら尚いい。   恋人や結婚生活 友人も家族関係もすべては人間関係で この関係性無くしては 豊かさはもちろんのこと 仕事すら成り立たないでしょう。 人を喜ばせられる術を持つ人は 喜びが自分に返ってくるし 歓喜の循環がうねりとなって起こります。  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は天王星・冥王星のTスクエア越えて 夕方に蠍座へと入ります。   価値観が一つ壊れれば 世界は違ったものに見えてくる あなたは この体験をされたでしょうか? わたしちが求めてやまないのは 幸せに生きることですね。 これを実現するには 自分の意志の力で ポジティブに心を持っていくことでもなく 決め事を作り 自分を縛り付けることでもありません。 これまでの思い込みや 価値観を壊して 意識の次元を上げていくことで 同じ景色が全く違ったものに見えてくるように 宇宙のカラクリを知ることなのです。   あなたは、そのために 星と親しみ仲良くされているでしょうか。   自分の欲しいものを手に入れるために 自分の知りたいことだけを知ろうと 宇宙からのメツセージを読み解こうとするのは、少し違うのです。   不思議なことに 宇宙の流れに乗ると お金も愛もついてくるようになります。 愛とお金は、宇宙の副産物なのですね。   これを目的にするから ややこしくなるだけで わたしの太陽を目いっぱい生きればいいのです。   射手座の金星・木星は 火星によって揺らいでいて トラインで放置しておけば わがままばかりが吹き出してくる。 怒りを発動させて 主導権を持って強く押さないと 何も変わっていかないでしょう。   海王星はとても扱いにくい天体で 土星のシビアさを忘れることなく セクスタイルで励み続ければ 想いが形になっていくかもしれず このカギを握るのは パーソナル天体のあなたの金星・火星によるのです。   苦しみを感じれば 苦しみしか生産されないし 不安を感じれば 不安しか生産されない。 宇宙は思考ではなく あなたの無意識にある意図にだけ 反応し具現化してくれるのです。     太陽サビアンは 卵から生まれた子供 地球生活での役割を知り 役者になりきって生きれれば 個人的な感情は失われていき どこにも 誰にも深入りしないようになります。 地球生活での両親や兄妹を見て 肉親には違いないのだけれど 意識が宇宙意識に広がっているため 実感は薄くなり わたしの両親は果ない宇宙そのもので 宇宙卵から自分は生まれてきたような そんな気持ちになるのです。   これは地球生活から見れば ひきこもりだろうし 自閉的なスタンスに見えるかもしれないけれど 自我を越えて より普遍的な大きな意識に触れるときは このようなプロセスを辿ります。   日常生活での細々とした作業 人間関係の感情のやりとりなど そのどれもが面倒で つまらなく思えてしまう。   水星は水瓶座にあり 夕方から蠍座に入る月によって これまでの価値観や受け取りを 破壊されるかもしれないけれど この体験が 宇宙意識につながるきっかけなのです。   月が蠍座に入る気だるい夕方 自分に閉じたくなる方 3重円オンラインリーディング わたしは今、人生の何処にいるのか。 自分の立ち位置を確認しましょう! ☆ 1/27日曜日 月が蠍座に入る16時半から zoomにて2時間予定。 初心者歓迎( ・∇・) ☆ 開催場所=あなたのいる場所 星の金貨=3600star お申込みは生年月日添えてメッセージから★   かれこれ36年間ほど 地球生活では母と妻やってますけど 身の毛もよだつ一番苦手な場所は食品スーパーです。 N火星サビアン 卵から生まれた子供(・∀・)  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月のサビアンは 風が吹き豊饒の角コーヌコピアの形になる開いている窓とネットのカーテン” 太陽は 修道院に入る女   カーテンとは あちらとこちらの世界を仕切りです。 山羊座の太陽は社会認知されている 修道院に入って あちらの世界に入り 牡羊座は自然界を通して あちらの世界に入ります。   どうしてあちらの世界に 入りたいのかというと 山羊座は 社会よりももっと大きな世界を 牡羊座は 自分よりももっと大きな世界を知ることで、目に見える世界や今の自分を越えていきたいからで、実はこれは野心なのです。   占星術を例にすると 理論を学び実践し続けていると 自分なりの解釈というものが生まれます。 他の誰も知らないであろう わたしだけの解釈 それが現実に活かせるものであれば とても有効的だし 人にも喜ばれるものになりますね。   わたしたち人間は欲深いので もっともっとという野心が生まれます。   野心というのは 社会で使うものだけをいうのではなく わたし個人に使うため もっともっと、という 気持ちは誰にでも生まれるでしょう。   最初、占星術から始めたとして あちこちと別の占法に手を出し あれもこれも次々に広げ続ける人は 野心が強いのだと思います。   トランジットは 山羊座のマジョリティと 牡羊座のマジョリティと 上弦の月なので当然、スクエアですね。   文字だけで伝わるかどうかですが このトランジットを 昨日の続きから書いてみます。   山羊座=現実VS牡羊座=意図   とします。 今の目の前の現実は 過去のわたしの意図した結果です。   この意図とは マインドで考えたものではなく 潜在意識からの思いです。 例えば お金持ちにになりたいと願っていても 潜在意識で ・管理するのが面倒くさい ・お金持ちは根性が悪い ・お金をもらう自己価値が低い ・お金を持てば人が信じられなくなる といった意識があれば叶いません。   わたしの正しい意図を知れていれば 目の前の現実が なぜこのような結果を迎えているかが 理解できるようになります。   トランジットの牡羊座の意図は 未来の山羊座の結果を生み出します。 因果応報ですね。 サインを起承転結で例えたら 牡羊座は起 蟹座は承 天秤座は転 山羊座は結です。   さて、上弦の月が見せてくれる あなたの現実結果 または起承転結ストーリー 振り返って調整し 21日の月食へとつなげてくださいね。   金星・火星・木星は華やかなので 深刻さは薄まり 楽観さがもたらされるだろうし 深刻になっても 救いの手は差し伸べられるだろうけれど 自分の無意識を正しく理解しないことには また同じループをグルグルと 徘徊することになるでしょう。 人生はわたしが創ります   サビアンに書かれているのは わたしたち人間の魂の進化プロセスなので 360度そのどれもが内包しているものです。 あちらとこちらの世界を 行き来ができるようになったとして その後の進化を辿るプロセスは 今後のトランジットサビアンに書くとして そのように辿るかどうかは 人一人一人違います。   内的タイマーのプログレスが どのような状態かでも違ってくるし 体験の数でも違ってくる。   欲をかきすぎることなく 常に等身大で マインドで描く未来は 途方もなく広がるけれど 人生は無意識の意図の反映です。   わたしたちが幸せを感じるのは 日常生活の中での範囲内で 土星の平均化した中の幸せしか 長続きはしないのです。   https://kyotoagnih.com/service_menu/ji/...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 過去記事をリライトして贈ります。 欲望は悪くない  (2016.8.3) 欲望を持つのは悪くない。 持つべきものではないと 毛嫌いする人がいるけれど そんな考え方をするのは 欲望に支配されるのを恐れているのです。   自分の欲望に気づいたなら 素直に認めればいい。 それによって 明るく楽しい気分になれれば 引き寄せ法でよく言われる ワクワクの状態になれるでしょう。 ワクワク気分を高水準に キープできるということは 波動が上がっている証拠でもあります。   欲望を毛嫌いすることなく認め
 無駄に思考を広げず 批判せず 欲望を叶えるために 
物と心の断捨離をし エネルギーを集中させる。 幸せになりたいなら 決意して 真剣にやってくださいね。   真面目に考えるほどうまくいかない (2016.8.13) 苦悩の喜劇から抜け出して わっははは 真面目に考えるほどうまくいかない。 特に、お金と愛に関することは。 関わる人間が 自分以外にひとりでもいれば 考え通りに進むわけがないのです。   落胆して落ち込む自分 喜劇です。(・∀・)   うまくいかないなら 固定観念を打破するチャンス。   喜劇とわっはははと笑えたなら 笑い飛ばすことで 心に隙間ができて 苦悩を力に変えられる。 真面目に考えるから 力が入りすぎて 逆方向に向かうのです。   心は晴れているのが 本来のあなたです。 悩むのが、本来の姿じゃない。 なぜなら わたしたちはこの地球で 愛を感じるために生まれてきたのだから。   生きているのは三次元 
心は四次元バランスをとりながら この中道を生きるのが わっははの人生なのですから。   自分ルールを創ろう (2016.8.14) 何となくうまくいく気がする 
何となく自信がある 根拠のない自信ほど 当たるものはありません。   頭ではわからない
けれど魂は知っている 自分の魂と約束を果たすため 無意識がナビしてくれているのです。   愛してもらえない 愛せない お金がない 稼げない 未来が不安 これがわたしの考えと思ってはいても 過去に刷り込まれた心のパターンで あることが多いもの。   もし両親の考えが嫌いなら 社会で生きていけるように 自分の体験を元に 教え続けてくれただけでしょう。   これまでの考えや 影響を受けていたものを捨てるのは 簡単なことじゃないし 反感や反抗することで これまでのわたしを保っていたのだから 勇気も決意もいります。   わたしの考えじゃないもの わたしの価値観とは違うもの これを捨てられたら 決意に満ちたあなたの一丁あがりです。   熱いエールを送ろう (2016.8.15) 金メダル目指して奮闘する選手たち これ以上ない集中力で挑み これまで培ってきた力 そのすべてを表現しようと 4年間の練習をたった数分間に注ぎ込むのです。 結果がすべではないけれど 能力を最大に発揮するためには 競争相手がいないと不可能だし 感動ドラマも生まれない。   自分以外の人にエールを送るとき 熱い声援を送っている人は 自分にも熱くなれる人だろうし そのように生きたいのに 生きてこなかった証なのかもしれない。   夢を再設定し 自分の人生で実現していきましょう。   過去に戻ろうとする力 (2016.8.16) まだ見ぬ自分 これまでの自分 変わろうとすると 一定の状態を保とうと ホメオスタシスが働きます。   ダイエットもある程度までは スルスルと体重が落ちても あるところで留まるように 意識変容して現実が変わりだすと 試練ばかりが続くように いわば お試し期間が訪れます。 捨てるもの 
捨てないで持ち続けるもの   ダイエットなら お腹の脂肪は落としても バストやヒップのお肉を残すように 意識も これまでの無用な自分を落として なりたいわたしを残せるよう このバランスが大事。 リバウンドを起こさないためにも 負荷かけすぎないよう 毎日、時間をかけて行います。   脳はおバカのバカバカバカ  (2016.8.17) 恋人がいても、いなくても お金がなくても、あっても あなたはあなたの家系ブランドのひとりです。 生まれ持った資質を忘れてはなりません。 家族や先祖と結びいている自分 そこに気づき 深い愛を感じられる人は 愛もお金も与えられる人になれるのです。 わたしのおバカな脳が考えている そっくりそのまま 実現するのが幸せとは決まっていない。 もっと別の形があるし その方が自分も喜ぶのかも知れない。   すべて受け身で過ごし 何をどう感じるか試してみましたところ 最初は自分ペースではないのでまどろっこしい。 ただ、これまで 見えていなかったものが見えるようになり 宇宙にお任せと ギリギリまで受け身でいたら すべては順調に運ぶし、まわっていく。 脳であれこれとスケシュール組むより 断然にスムーズに片付いていく。   追いかけ求めなくても すべてあるし しかも、しこたまありました。 私は幸せだーっ!!!
 愛されてるぞーっっっ!!!! でした。     天との約束 (2016.8.18) 信じる者は虹を見るです。 自信を持っていても 時々弱くなるのが人間。 そんな思いに 宇宙は空に虹をかけ 大丈夫と祝福し応えてくれます。   虹は、天と地をつなぐ約束の印。 虹を見つけたら 自分を信じる気持ちを取り戻してください。 それが天との約束です。   カルマ (2016.8.19) カルマと思い込み  カルマは心の癖です。 カルマによって闇に向かうか、光に向かうか。 思考では光へ向かおうとしても 
感情では闇に引きずられやすいものですね。   闇に心が向かうと、すぐにも すべてず停滞し猜疑心ばかりが強くなる。 なぜなら 恐れる力はそれほどパワフルだから。 俯瞰するためにも、深呼吸しましょう。     女神は死神   (2016.8.20) 願望を実現するには 見えない世界から働きかけたほうが早いし 精神の死を迎えないと 何も変わらない。 これまでの概念を持ったまま 新しい学びを得て アイディアを実践しても 理想は現実には変わらない。 新しい可能性を開くには、死なないとはじまらないのです。   生みの苦しみ (2016.8.21) 王子に恋をし、人間になる人魚姫のお話。 心にある思いを表現する 生みの苦しみ。 この苦しみを与えているのは 実は王子ではなく自分です。   精神と現実世界 精神世界は感じるだけでいいけれど 現実生活では表現しないと 何一つ知ってはもらえないし あなたとわたしの橋渡しはできないのです。 この橋渡しとは言葉で わたしの言葉を持つことで わたしの世界が変えるカギを持つのです。   手放す (2016.8.22) 所有し続けることが 幸せだと信じているとします。 所有だから 空きスペースを埋めるように持つので 他の物が入ってくることはありません。 宇宙の法則は、手放すことが先。   とはいえ、簡単ではないけれど 勇気が決意と変わり流れを変えてくれるのです。 安心を手放し 慣れを手放し 空きスペースを作り 寄ってらっしゃい見てらっしゃい♫で 新しい展開を起こしていく 大きな勇気が必要なのです。    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は蠍座に 火星・海王星と。 蠍座の頑固さを 火星・海王星が緩めて 新たな価値観を広げてくれるときです。   新たな意欲が湧いてくるなら あなたは等身大で生きているのだろうし、豊かな日々を過ごしているということになりますね。   セクスタイルの冥王星は 何かを試したところで 今すぐどうこうなるわけはないけれど 建設的な方向へと 向かう予感がするなら バカげたことでも取り組み続ければ 必ず人生には反映されていくでしょう。   金星は蠍座に入り 好きなものに一点集中させますが あなたにとってそれは 愛なのでしょうか お金なのでしょうか。   そのどちらであっても 天王星が示すように あなたの金星をリニューアルしないことには、求めているものは手に入らないかもしれない。   時代は変わるのです。   その変化に伴い 時代の波に乗って変えるもの そして 時代が変わっても変えないもの それを自分の感性で取捨選択をし あなたの金星を バージョンアップされてくださいね。   太陽サビアンは 明るみに出る未亡人の過去 昨日の 肉体的な悟りを得たら下意識が開き 日常生活ではとても知り得ない さまざまな情報を得られるようになります。 いわゆる アカシックレコードです。   未亡人は地上に残された人で 夫は空の上にいる超意識 起きている間は 情報は遮断されています。 そうでないと 日常生活に支障をきたすからで 眠れば流れ込んでくるのです。   魚座の火星・海王星がスクエアで このタイミングで見る夢は アカシックから 拾い上げてきたものが多いだろうし 木星によって 精神体系が正しく理解されているなら サイキック的な読みができるかもしれない。   意識の深淵から拾い上げたものは それはそれは充実した 精神の興奮を与えてくれるでしょう。   山羊座の土星によって 日常生活に 活かせる読みができればいいけれど そうでないなら 期待ハズレの的ハズレ 軌道から外れることになります。   海王星は 火星が制御不能にしてくるので 隠れた思惑によって これまで積み上げてきたものを 溶かしもするし、混乱も招くし 劣等感や焦りが強いなら いさかいが増えることになります。   新月前ということもあって 体力を気力も低下しやすいでしょう。 ホロスコープで例えると 墓場はICです。 無意識の領域で 見えない場所だからこそ無限で とてつもない大きなパワーが秘められています。   墓石があるのは 簡単には空けてはならないからで なぜかと言うと 決して知ることのない真実が隠されているので それを知ることで 日常生活に支障をきたすこともあるからです。   見るな、と言われれば 誰でも見たくなるように アカシックという言葉は魔力を持ちますね。   普段、わたしたちが そうそう簡単に アクセスできないようになっているのは 正しく書くと アクセスしても意味不明で 簡単に理解できないのは 言動が チリチリバラバラにならない 宇宙からの配慮でしょう。   チリチリバラバラとは あれもこれもと トランジットの火星・海王星のように 手を広げすぎて 結局はすべてを無意味にしてしまう ことだってあるということです。   ホロスコープの象意を読み解くように 英語を話すとき 脳内での変換が必要なように アカシックリーディングするときも ある種の変換作業が必要なのですね。   霊媒師や チャネラーに憧れる人がいますが 生まれながらにして そのお役目を担っている人というのは 望まないものまで 毎日、見続けることになるため それはそれは苦悩続きで その力をコントロールするために修練を積まねばならないのです。    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は天秤座に 土星とスクエア。 月をわたしとすれば 社会は押さえ込みにきて 息苦しさを感じやすいときかもしれませんね。   逆行の金星は 明るくなる影響の最中にいる男   蠍座の木星が示す そろそろ終わりに近づいている関係 それをあなたは キャッチできていますか?   これまでにない もっと強烈なインパクトのあるもの それを求めている金星は わたしの内側の感覚に集中します。   これまでは信じていたけれど これからは 今までのようには信じられないし すでにインパクトもなくなってしまった。 相手が悪いわけでも 間違っているのでもなく わたしの意識が変わったからで 互いの波動が 共振しなくなっただけのことでしょう。   太陽サビアンは 実験をしている発明家 蠍座の水の人間関係を使って 新しい発見をしようと あれこれと練ることを示します。 ここは発明家なので いろいろと考える段階です。 根回しの良い 策略家ではありません。   アインシュタインが発見した 相対性理論 空間が曲がるなど難解なものですが 引き寄せ法やパラレルとかで ご存知の方も多いでしょう。   この研究肌の太陽は 海王星とトラインで 見えない魂とくっつけることで 常識を超えた あの世とこの世の人脈を作り出し 無意識の願いを ナチュラルに引き寄せ 叶えていくのでしょう。 蠍座チックなオカルト現象で例えると 生身の人間がいます。A 幽霊が出ます。B   AとBの人をくっつけると 空間が歪んで ラップ音が鳴ったり 煙が出てきたり 匂いがしたする そんな感じでしょうか?   オカシナ話しですが 霊体験したことのある人は きっとわかってくださいますよね。 ワタシ 頭がおかしいわけでも 単なるオカルト好きでもありません。 マジで実験しているのです。 東京講座スタートし 顕在意識では 一人でも多くの人を願っていたけど 潜在意識ではそうではなく コアな繋がりを求めていたようでした。   わたしの人生前半は 深く関わった人は全員が牡牛座(金星)で 後半の人生は蠍座(冥王星)ばかり。 しかも マイナー好きが多く わたしもそうだなんだから お望み通りということですね。 名古屋講座も 金星逆行中のためか 欠席者が多かったけど だからこその発見もありました。   講座でも話したけど 相手がどうであろうと 自分がそれに対して 萎えたり モチベーション下がるのは おかしな話です。   すべて必然で 今のわたしがそれを求めていて その現象から 今のわたしの知りたいことが ひっそりと隠れていて それを見つけられたら わたしの世界が満ちていきます。   この満ち足りた感が 心の豊かさであり これが臨界点を超えたとき どう化けていくかですね。   ミッドポイントを狙い 意図をたくさん込めたから 富士山もスンバらしく拝めました。 東京メンバーとも会えたし あの人からも この人からも 木星の保護を強く感じたし 1 年後わたしは 秘密結社の方たちと どんな意識で生きているのでしょうかしらネ 来月は、さっそく 人生初体験による 意識変容コースが待っておりますの♪  ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は水瓶座に 金星とスクエア 逆行中の金星サビアンは 湖面を横ぎって輝く月   心静かに落ち着けて 正しく評価しようとするスタンスで 過去の愛の体験を 傍観者のように見つめられれば 水瓶座の火星が 思いがけない視点を 投げかけてくれるかもしれません。   あのときはわからなかった現実 相手の気持ちなど 過去の記憶による 点と点とがつながって 一本の線になることがありますね。   そんな気づきがあれば わたし一人の胸の中に ずっと押し留めてきた 沈黙の時間も悪いものではなくなり 言葉を交わすよりも多くの 情報を与えてくれることを知れるでしょう。   太陽サビアンは 秋の葉の象徴が伝える情報   昨日、魂の声を聞いた天秤座は 外界に開かれ 3番目の羽を広げました。 天秤座は風のサインですから 無意識の衝動に気づいても 精神世界に溺れていくことはありません。   秋の葉の象徴が伝える情報とは 秋の葉から 目には見える形と 見えない形(オーラなど) 調和のとれた絶対的なバランスから 自然界の神秘を知ります。 これまで自分一人の力や 自分の意志によって 生きてきたように思っていたけれど 実はわたし自身は 大きな自然の中の命の一部でしかなく 自分自身が 生かされていたことに気づくのです。   太陽は 絶対を示す冥王星とスクエアで 強烈なエゴから離反する流れの中にいます。   当ブログでよく書いている わたしの太陽を生きるとは 意志の力に頼る生き方ではなく 宇宙エネルギーという 大きな自然界の流れの中で わたしも一緒に 生きていくという決意です。   わたしと宇宙が一心同体となる これ以上ない心強い運命共同体 大いなる命の源に寄り添い 生かされながら わたしの運命が創られていくのです。   太陽・天秤座月間も いよいよ終わりに近づいてきました。 去年のわたしと 今年のわたし 比べてみたとき あなたはどれほど成長している 自分を感じられるでしょうか。 人間関係やパートナーとは 愛在る距離間を保ちながら 去年よりはずっと 幸せに過ごしておられるでしょうか。   わたしの太陽を生きるとは わたし以外の誰かになるためでも 何かスペシャルなものを得るためでもなく わたしで在り続けるために 他者と関わる中で 他者から わたしがどんな人間なのか それを教えてもらい続けることです。   このプロセスでは 喜怒哀楽といった感情が 毎日、目まぐるしいほど起きて 自分の心も波打つけれど その目的とは 人との関わりによって学び わたしの居場所を この地球生活で確保したいからです。   それができれば わたしの世界の完成✌   ホロスコープで示されているのは AC  わたしがわたしである場所 IC  わたしの心の居場所 DC  他者の中でのわたしの居場所 MC 社会の居場所 この4つの獲得を目指して わたしたちは生きています。   それも 絶対的な宇宙の美しい流れの中で しかも わたし一人ではない わたしと似た 弱き魂を持つあなたと一緒に励み 切磋琢磨しながら 生きていきたいと願っているのです。   あなたは わたしの太陽を生きておられるでしょうか。 今日も目一杯 生きてくださいね。    ...

皆さま、こんにちは 京都アグ二の金子元美です。 お誕生日の方 おめでとうございます♥ 月は山羊座に上弦の月です。 太陽は 蝶の左側にある3番目の羽 昨日のおんどりの 夜明けの匂いを嗅げるようになれば 他者に自然に心開けるようになり 無意識の衝動がわいてきます。   無意識の衝動とは 社会でつけている仮面や 他者によって作られたキャラとは違う もっと心の奥底にある わたしの魂が求めているもの それを実践したくなるのでしょう。   わたしの魂が求めているものを 地球生活で実行すると 変わった人だネとか 自己中だとか オカシナ人 と呼ばれたりします。 社会のルールに沿っていない 本人ですらわからない 内なる無意識からの衝動とは そのように評価されるのです。   月のサビアンは、修道院に入る女 修道院は世間とは隔絶した 魂レベルで生きる世界です。 その世界では 神や無意識に触れないと むしろ落第者扱いされてしまう 社会で認知された 唯一の精神世界の場所なのですね。   あなたは 自分の魂の声 または求めているもの その衝動に気づいたら 自分で叶えてあげているでしょうか。   無意識の衝動とは 思考では判断できないもので ただ何となく、理由もなく 知らないうちに 実行していたりするようなもの。   上弦の月には 冥王星が関与しているので 意識の奥深いところから 考えたこともなかったようなものが 衝動として現れてくるかもしれません。   魂の声に従って 生きるスタイルというのは 社会生活から見れば 野心をなくし 目標を見失ったかのように 見える修道院のシスターたちの姿 それこそが純粋に わたしの魂の声に従った 献身的な生き方なのでしょう。   わたしの魂の声に 従って生きるということは 決して自由奔放に 好きなことをして生きるということではなく わたしという魂の声と あなたの魂の声とが響き合い より大きなものに帰依し その結果 献身というスタンスが残るのです。   何者かになれるわたし それを目指して励むのも 素晴らしいことではあるけれど それが実現できなかったとき または これまであった仕事を失ったとき そんなとき 等身大のわたしで生きれる人生に すぐにシフトできるか否かは 家族やパートナー 魂同士で触れ合える人が そばにいるかどうかで それがない場合は わたしの太陽を生きる 情熱すら無くなってしまうでしょう。   3番目の羽とはオーラ わたしの月、気の膜のことです。 満月に向かっての微調整 行ってくださいね。  ...