太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は水瓶座に
スクエアの金星から多くを受け取ります。

10月の金星逆行は
10度から始まり
今はその振り返りときでもあります。

 

何か一つのことに没入していた気持ち

それは愛だったのかもしれないし
お金だったのかもしれない。

 

それによってとった言動は
あなたにとって正しかったのか
間違っていたのか

現実生活に
その兆しが見えてくるときです。

 

土星は
日々真面目に励むことを示すものの

天王星は
現状維持だけでは発展の見込みはなく
改革が必要なことを示し

海王星は
甘い夢と
怠け者のわたしを運んでもきます。

 

水星は
過去の考えを振り払い
真理を学ぼうと射手座に入ろうとし

そこには巻き込む拡大の星
木星が遙々と自転している。

 

木星は太陽系の5番目の惑星で
5で獅子座的でもあり
水素とヘリウムガスでできているので軽く

その木星は月とセクスタイルで
軽いノリで物事を捉えていたほうが
うまくいきやすいのでしょう。

 

真面目に考えるほど
物事は深刻さを増し
土星のカルマの重さだけが
のしかかってくるように感じます。

金星優位で生きている人は
自分の心の闇のループから抜け出しにくいし

そのカルマを解くには
木星の法、ダルマが必要ですね。

 

太陽サビアンは
借りた眼鏡をかけている子供と犬

子供と犬にメガネは不自然だけど
未知のものに挑戦するには
無理して訓練を受ける必要があり

多少の犠牲を伴っても
チャレンジしていくことで
気力は充実していきます。

 

引き続き
火星・海王星はスクエアで
射手座の盛り上がりも
少しずつ落ち着いてきましたね。

 

さてこれから
どんな精神性の学びを構築していくかです。

 

最初はメガネを借りながら
自分にはない考えや思想に触れ
チャレンジしていく必要があり

海王星に侵食されてしまえば
火星の気力体力を奪われ
自分が何を目指していたのかも
わからなくなってしまうでしょう。

 

この混沌さが
次の牡羊座である
新しいわたしの誕生となればいいけれど

そうではないなら
陣痛が促進することもなく
未来を描くヴィジョンすら
描く喜びも味わえなくなってしまう。

 

人生哲学といえばオーバーかもしれないけれど

わたしはどんな
思想を持って生きているか
それを木星によって拡大し
周囲に大きく示すときでもあり

それがこれからの山羊座へと繋がり、周囲からどのような生き方をしている人かという、山羊座の皮ができあがります。

 

山羊座の皮とは、皮膚です。

わたしと外界との境界線。
皮膚という側の内側には、射手座の思想があるのです。

 

去年と今年のわたしを
比較しながら過ごすようにしてくださいね。

山羊座の社会の山は険しく
木星のノリだけで飛ぶと
1年間の期間限定品となるのです。

 

一人の女性がこれから社会の壁を登ろうとしています。

お仕事のサポートとして関わり
今日から彼女の孤独な戦いが始まります。

 

わたし自身もそうでしたが
自分でお仕事を作れるようになるまでは
何の反応もない中で
一人で発信し続けなければなりません。

わたしは一年半近く続いたし
彼女は、どれくらいかかるかはわからない。

 

誰からも
正直な感想はもらえないし
聞いても社交辞令的なコメント止まり

家族からは耳の痛い話をされる中
自分を客観視し続け
トライアンドエラーを繰り返すしかないのです。

 

ここを乗り越えるのは
自分の中に灯る情熱だけで
これ以外のものは何もありません。

星読み人工は飽和中で
淘汰もされていく流れにあります。

 

彼女は
太陽・山羊座のマジョリティで
月は蠍座で海王星と合

一点集中型で
どちらかというと真面目すぎる
不器用なタイプでしょう。

太陽に冥王星が
キレイなトラインを描いているので
持久戦になるほど強いと思います。

 

来年の年末以降
良い兆しが訪れることを祈っています。

どうぞ応援してあげてください。

 

星読みナース

 

 

Instagram