太陽を生きるブログ

皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。
お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は魚座に
太陽・天王星とセクスタイル。

 

太陽サビアンは
飾られたクリスマスツリー

 

昨日の冬の準備をしていた人は
温かい部屋でクリスマスツリーを飾り
楽しく暮らしています。

準備していなかった人は
窓の外から
ウラメシヤと眺めているのでしょうか。(・∀・)

 

こうした貧富の差、格差。

社会ではあたり前の景色だし
牡牛座の段階では
自分のエゴを育て
基礎的な能力を育てるために
この体験は必要なプロセスです。

 

わたしたちは
自分より劣っているように見える人を
すぐ可哀想と言い
施しを与えることを
善だとみなしてしまいがちですが
果たしてそうなのでしょうか。

 

牡牛座の天王星は
自分の力で
自分を満たし
自分を獲得した上での自立です。

自分を確立してからでないと
他者のことはできないし
何かを与えるにしても
一度や二度はできても
ずっと与え続けることは不可能でしょう。

可哀想と思い、安易にその場しのぎの何かを与えるよりも、相手が相手の力で立つことをサポートするのが本来の教育だし、結果的に善なる行為につながるのだと思います。

 

窓の外からクリスマスツリーを見たら
積極的に自分の力を磨こうとするし
とりあえず
何かを確保しようとするでしょう。

この力が自分への目覚で
自立の始まりです。

 

魚座の月は、周囲への同化で
エゴを越えて
他者リクエストに応えようとします。

 

火星も木星・海王星とT スクエアのミュータブルサインで、環境へと馴染もうとすることでチャンスをつかむことになりますが、それもこれまでの蓄積があった人にだけです。

トランジットで誰にでも
平等にチャンスが訪れることはなく
そしてさらに書くと
個々のネイタルチャートを超えることはありません。

 

文字だけで読むと
エゴを越えて・・・と書くと
美しく捉えられがちですが
エゴはストッパーでプロテクターです。

ここを勘違いしていると
他者に利用され
いいように使われ
努力しても報われない
巻き込まれ人生になります。

 

わたしの愛し方
やさしさは間違っていないだろうか

主語が他者になっていないだろうか、です。

まず自分ありき

厳しい表現をすると
自分がない人に愛してもらっても
次第に価値を感じなくなるものなのです。

 

社会での法則と
人生法則と
男女の法則はすべて違います。

このすべを統合するために使うのが
宇宙の法則、占星術です。

夏至に
わたしの太陽を生きる
太陽講座スタートします。

では引き続きハッピーなGWを✋

 

Instagram