アプローチの違いの双子座と射手座


皆さま、こんにちは
京都アグ二の金子元美です。

お誕生日の方 おめでとうございます♥

月は山羊座に
土星・冥王星と。

コンプレックスやトラウマを
刺激されるのは
射手座の示す
わたしのスタンスができていないからで

もしそうなら
自力で励んで乗り越えるしかありませんね。

蟹座の水星・火星は
わたしの言葉を伝え
休みなく取り組んでいけば
人生には魂の成長の促しがあるだけで

むずかしいことも
厳しいこともなく
自分を開放するプロセスだと知れるでしょう。

自分の中にある
怖れと対峙しない間は
現実は厳しく、他者は冷たく感じるだろうし

対峙して乗り越えれば
現実は想像していたよりも甘く
他者は優しいと実感できるようになります。

この現実世界は
わたしの価値観や思い込みを通して見ているだけですから。

現実的な取り組みをされているなら
山羊座の示すわたしの皮

社会で示す外側をつくるために
人生のシステム創りが必要で

海王星の夢や優しさを
忘れてはならないけれど
夢にウエイトを置きすぎると
現実からは遠ざかっていくことになるでしょう。

金星は木星・海王星と
ミュータブルサインで
ただただ
わたしの楽しみや求める愛を広げていきたいと願います。


射手座の示す、わたしのスタンスが
ハッキリとしているなら
相手や環境に合わせて
臨機応変に形を変えながら整え
完成形に向かうけれど

スタンスも持たないまま
ただ望むだけの愛や楽しみが
具現化することはないですね。

仮にあったとしても
2年は続かないでしょう。

山羊座の土台のないものは
続かないのです。

宇宙はチャレンジして
自分を生きる人にはスペシャルにやさしいです。

そして
これまでの自分を乗り越える毎に
魂は強くなり
楽しいことしか起こらなくなります。

いやこれ本当(・∀・)
ニュースレターにも書きましたが
わたしレベルなら可能ですよ。

双子座の太陽は
これまでいた世界をなかったことにして
新しい世界に向かうタイミングにいて

対抗サインの射手座では
古くても価値のあるものは
まだまだ使おうとします。

日本では考えられないけれど
ヨーロッパとかだと
祖母の洋服を大切に
受け継いで着るお孫さんとかふつうにいますよね。

双子座は
これまでをリセットし
射手座は
価値あるものだけを残して使うのです。

わたしの外へ橋をかける
アプローチの違いがあるだけで
素早くかけるのか
伝統や思想を背負ってかけるのかの違いですね。

太陽は
夏至に近づき
ありのままのわたし

わたしの感じるまま

新しいわたしの心の居場所づくり
へと励む準備を整えています。

ありのままのわたし

感じるままに生きていく。

スピリチュアルに傾倒される方ほど
思考タイプが多く
フォーマットに自分を
グイグイ押し付けているような、そんな気もします。

考えたら、感じられない。

考えたら
感じるままには生きていけない。

これは夏至からの取り組みでもありますね。
ではまた明日✋

Instagram