土星天王星スクエア。現場と情報の違い


皆さま、こんにちは!
京都アグニの金子元美です。
本日がお誕生日の方、おめでとうございます。


3/10下弦月から新月の中日をお届けします。

ハイクラスを求める水星


ASC射手座、木星2ハウス
水星とコンジャンクション

木星は細かな事は気にしないで今はただ知りたい、水星の知力を増やそうとします。


自分の可能性を知る方法
未知なる情報のキャッチ
宇宙エネルギーの使い方など。

水瓶座の水星は、哲学的な要素が含まれたハイクラス(木星)でないとそそられないので、チープで簡易なものは避けたがるでしょう。

妥協で選んだり、得た知識を社会へと応用できないのであれば、まだ他にもっといいものがあるのではないかと未消化なストレスによって講座ジプシーを繰り返すことにもなるでしょう。

時間をお金を使ってきたもの


天体は2、.3ハウスに集中しています。

水星の目的は、自分の持っている資質を社会で生かすため私とあなた、私と社会、その橋渡しをかける工夫、応力を必要とします。

自分の身近な人を参考に、または自分と同じやレベルの人を参考にしながら考え続けるのです。

私の持っている資質とは何度も書いています、これまで人生で一番お金と時間を使ってきたものです。

私の資質を生かしたいから時間とお金を使ってきたわけで、そのどれもが中途半端なら、後悔しないためにも自分で自分を認めるためにも本腰を入れて取り組むべきです。

水星の好奇心→木星の勢い→土星の継続力。

木星のジャンプに乗ったなら後は続けることに専念してくださいね。

木星と土星は社会天体で、可視化できる地球生活の範囲を示します。土星は平均値。続けていれば、誰でも成果が出ることを土星は普遍的に示してくれているのだから。

現場力と普遍性


2021年は、土星・天王星星がタイトにスクエアを形成し続けます。

土星の現場力と天王星の普遍性

牡牛座の私の資質と水瓶座の未来へ

フィックスサインで、どちらも譲らずの一筋縄ではいかない状態で、スクエアで緊張した対立が続きます。

現場(社会)の空気を読みながら、普遍的な宇宙法則をスイッチのオンオフのように切り替えながら、この地球で使うよう促されている私たち。

例えば
社会の流れとして詠むならば、未来の仮想通貨などテクノロジー進化に伴いながら衣食住の価値をどこにウエイトを置くか。

これにはそれぞれの生活様式、個人の生き方がモロに反映されるので、幸せのカタチの多様化へと繋がるでしょう。

私のこれからの仕事スタイルとして土星を詠めば、宇宙法則と現実ルールとの入れ替えをしながら仕事計画を進めていく必要性が出てきます。

所持金がなくても未来に向かおうとする意識が強いのであれば、自己投資するバンジー力も必要になってきますね。

働き方改革にしても、すでにこれまでの土の時代の象徴だった社会(土星の安定)はどこにもなく、天王星で常に自分の思考、労働環境や提供方法を一部ずつでも改革をしながら進めていくしかないわけです。

現場習慣を取り入れながら譲歩しつつも、水瓶座の嗅覚によって未知なる取り組みを試しながら試行錯誤していく。

この動きが2021年は必要で、この切り替え具合が、2022年の仕事運を決定してくことになります。

意識の結晶化を示す現実成果は、いつも後からです。

この未来から吹く風を詠めないと、常に緊張状態が続くことになるし、良かれと思って実行したことが現場での大きな誤算や人生計画ミスとして働くようになるでしょう。

霊的な集い


未来を示す太陽は魚座19度

太陽サビアンは「夕食のために用意されたテーブル」

これまでの魚座の体験をもとに霊的進化を進めてこれたのなら、魂の階層、シンクロによって無空間の一つの場に招待されます。それが夕食のために準備されたテーブルです。

共有共感できる魂が1つのつの場に集まるのです。

太陽は金星・海王星コンジャンクション

これまで傷ついた魂がやっと自分の太陽を生きる喜びに目覚めて、テーブルにつくという感じでしょうか。

これから同じ周波数を持つ魂たちと、楽しい食事が始ままろうとしています。

霊的進化を怠り現実の逃げ場としてスピリチュアルを使っているのであれば、3ハウスの情報によって洗脳され、金星の快楽を刺激され、夢のビジョンを描き続けて幻想に溺れていくでしょう。

冥王星とセクスタイル

霊的な感性は先祖とつながっているので、自分の判断に自信が持てないのであれば、先祖や宇宙の大きな力へと繋がり直して、残りの魚座プロセスを精力的に過ごされるようにしてくださいね。

現場とホロスコープの違い


占星術を仕事に、または副業にと考える方が勢いよく増えてきています。

土星・天王星スクエアが示すように土星の現場体験が多い方は、リーディングの詠みの部分と、現場での違いの誤差、隔たりをご存知だと思います。

現場体験が少ないと、詠みとしての部分に傾倒しがちで、現実世界では失望や挫折を多く感じることになるでしょう。

この詠みの部分(天王星)と現場(土星)での違い

この要素を風(時代)を詠み、瞬時に入れ替えられる人が、風の匂いを嗅ぎながら自由を感じて生きていけるのだと思います。

またこちらはまたニュースレターに盛り込んでいきますね。

では、次回は13日の魚座新月に✋

Instagram