利己的な山羊座上弦月


人生は55歳から
私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!
京都アグニの金子元美です。

今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
10/13山羊座上弦月をお送りします。

新旧ミックスの土星


ASC山羊座、土星1 ハウス
新しい時代に向けた価値観を促す土星。

古くて使えないものは捨て、古き良きものは残し、新時代の社会ルールを取り込もうとするほど自分のアイディンティティが確立していくのを実感できるでしょう。

もし、不安や心配に留まるのなら、それは古いままの体制で今後も生きようとするからです。

今回の月の品位が悪いように、自分だけが取り残されていく感覚しか得られないでしょう。

水星逆行。契約不履行


水星R・土星トライン

孤立の実感があるなら、あなたの理想は叶わないだろうし、コミュニケーションも感情交流のない乾いたものになりがちでしょう。

19日までの間は過去を振り返りながら自問し(水星R)それは本当に自分の理想なのか、それとも周囲の環境に影響されてしまった故の汚染された考えなのか、それとも勝ち負け競争意識からなのか、よく問い続けてみましょぅ。

この時期の契約は、月の品位の悪さ+水星Rも手伝って誤魔化しやマヤカシ、利己的に出やすいすいので契約等は場の空気に流されないようにしましょう。

自分越えの季節


今の太陽季節はバイアコンバスタ
自分越えの季節です。

人間関係によって知る、相手の闇に自分の闇。長年のトラウマや、隠されていた欲望に気づくこともあるでしょう。

人間関係も物と同じで、放置していくと無駄に増えていくので断捨離が必要です。

この誰と離れて誰と密になるかですが、これまでにない自分の強さを手にする必要があるのだから、今の自分をより強くしてくれる相手でないと自分越えはできないでしょう。

自分よりも強い人は基本、怖く感じます。

そして
必要な我慢と必要でない我慢。

これを取捨選択するのも、当人の知力とセンス次第。
(水星と金星)

これによって、今年何を強化できたか決まるといっても過言ではないし、この毎年の連鎖によって人生の質も決まっていくのでした。

社会のリレー競争


月のサビアンは「リレー競争」
山羊座のピーク度数であり
ビジネス社会を象徴するシンボルとなりました。

サビアンが示すのは、全て成長に必要なプロセス。不必要なものは一つもありません。

社会のリレー競争を良い悪いといった価値観で判断するのではなく、社会生活におけるこのような刺激的な場面において、私たちの能力は磨かれていくのです。

月は1ハウスにあり、月の無自覚さがさらに無自覚さを増す配置。

太陽・火星といった積極的なエネルギーによってさらに刺激され、激しい活動を続けていくのかもしれませんね。(太陽意識で生きている人は)

風サインの平和活動


太陽火星に木星トライン
(天秤座✖️水瓶座)

木星は煽りながら周囲を巻き込んでいこうとしますが、木星の理念がしっかりとしているなら賛同者は増えるだろうし、自分だけの利益ではなく社会利益を目指しているのなら応援も増えていくでしょう。(木星)

この反対に孤立していくなら、時代がまだ追いついていないのか(水瓶座)平和精神にまだ目覚めていないのかもしれない。(天秤座)

天秤座と水瓶座セットは、私たちの社会平和を願う活動です。

しかも人道的、利他的でなければなりません。

時代がまだ追いついていないとしても、あなたの理念が希望ある未来を見上げさせるものなら、少数派であっても同志とは出会えるものでしょう。

月の描く世界


心で描くイメージ世界は、自分の潜在意識の中にあるから描けます。

ないものは描けないのだから、潜在能力を使えれば実現可能ともいえますね。

あなたの描く世界は、誰かを幸せにするものでしょうか。

例え一瞬でも他者に笑顔をもたらす
社会や地球にとって優しいものでしょうか。

知らず知らず社会競争に呑まれながらも、そんなところからも考えて、平和にてきるためにも過剰すぎる野心は捨ててお過ごしください。

新月・上弦・満月・下弦タイミングは、基本的に思考や欲望、習慣によって増えた無用なものを削ぎ落とし、手放し調整するタイミングです。

それでは次回は10/20牡羊座満月に✋

Instagram