水瓶座政府からのメツセージ


私の太陽を生きる同志たち、こんにちは!
京都アグニの金子元美です。

今日がお誕生日の方、おめでとうございます。
11/11水瓶座上弦月をお送りします。

ASC獅子座、太陽4ハウス
太陽サビアンは「2つの黒いカーテン」

これまでの蠍座体験によって受容性を豊かに発達した結果、これまでの常識では知ることのできなかった世界を認知できるという度数です。

この黒いカーテンは自然に開かれ(海王星トライン)これからの人生観を改革する働きをするでしょう。(天王星オポジション)

もし受容性が豊かに発達できていない場合は、非現実世界に逃避し(海王星トライン)社会では孤立ばかりを感じるかもしれない。((天王星オポジション)

太陽が求めているのは4ハウス
自分の根を張れる場所です。

あなたはそこに今、おられるでしょうか?

水瓶座上弦月


月のサビアンは「伝言を運ぶ大きな白い鳩」

精神的な自立を果たし不屈の精神力を持つなら、個人に留まらない集合無意識に役立つ霊的なメッセージを受け取れる度数です。

私たちは環境によって人格も変わり、関わる相手によって対応も変わります。この情報社会の中では、他者評価や意見によって考えまでも左右されやすいでしょう。

そんな中で、どのような環境にあろうとも自分の信念を貫いて強く生きてきた人は、自己を超えた大きな世界から啓示が降りてくるタイミング。(大きな白い鳩)

天界の天使や女神からのメッセージというよりも(魚座)天界の政府組織からのメッセージです。(水瓶座)

啓示内容は、今後の社会に関わる重要な未来情報であることには違いなく、上弦月は木星とコンジャンクション。

神秘世界を意識してメッセージを受け取ろうとするのではなく、自分の信念に身を委ね、他力を使っている日常生活の働きの中で啓示は降りてきやすいでしょう。(太陽、MCともパータイル)

知力の水星と自力の火星


今回の上弦月は、水星と火星もパワフルです。(パータイル)

このパワーを実生活に持ち込むには(8度)、知性の積極さ、少々の攻撃性を伴った出る杭になる瞬発力が必要です。

ただ興奮したまま突っ走ると単なる迷惑な人、有害な人になりかねないので、スピード感を上げながらのオンオフ(土星スクエア)の切り替えは必須でしょう。

走り、止まり、強度をどこまで上げられたかを確認しながらまた走り、止まるの繰り返し。

このオンオフの切り替えによって軌道修正を図ることができ、成果も出やすくなるでしょう。

水瓶座上限月まとめ


天体は北と西に偏っているので、自分の根を張る場所の確認と他力の使い方がカギとなります。

他力を借りながらも知的活動は活発に、自分の信念を曲げずに他者や情報と関わるようにされてくださいね。

精神的な自立を果たせていないと他者に甘え、期待し、サポートしてもらっているつもりでもいつしか相手の犬に成り下がってしまう可能性があります。(月・木星)

犬(月)は人間の言いなりであるように、あなたの月が愛や承認要求ばかりを求めてしまわないか、そんなところも俯瞰されるようにしてください。(不動サイン、不動ハウス)

月は受け取るだけなので、あなたの太陽が何を目的とし、どこに向かっている途中なのかで月の働きも個々それぞれ違ったものになります。

自分の太陽と月はちゃんと連動しているか、自分の個の欲望も果たしつつも、社会への還元となる働きができているのか、そんな未来を見据えながら天の水瓶座の政府メッセージを受けってください。

それでは豊かな上限月を
次回は19日の牡牛座満月に✋

Instagram