新しい時代の幕開け。一瞬で変われるのに変われないという思い込み


こんにちは! 
京都アグニの金子元美です。

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。


10/13〜16日までの、人生を加速させる宇宙エネルギーの流れをお届けします。

下弦を過ぎて新月に向かうとき


この月の流れの時は、社会から離れて自由を目指したくなるし、これまでの自分を解放したくなる時です。


変容期と重なっているため、いつも以上に疲れを感じやすくなったり、体が重いなどの不調も感じやすいでしょう。


これまでの1ヵ月の小さなサイクルを終えようとしている私たちは、無用だなと思う生活習慣を手放し、必要ないと思う関係性から離れて、素の私にまた一つ近づいて、裸の私に戻れれば良いですね。


月は乙女座で金星と天王星
そして水星とソフトアスペクトを取ります。

もっと簡単に変わってもいいんじゃないか。

これまでの重い鎧(価値観)を、今すぐにも脱ぎ捨ててもいいんじゃないか。

細かなことに目と心を配り、ただ真面目にこなすのは悪いことではないけれど、何より自分が楽しめていないのならこれほどつまらない事は無いのです。


私たちは月に囚われすぎていて、思い込みの世界の中で生きているといっても過言ではないでしょう。

過去の話を語る時点で、まだその時を生きているのです。私の太陽を生きるなら、明るい未来を常に創造していたい。


月の示す私の心。

尽きも潜れば潜るほどもともと私などいないことを知れるし「じゃぁ私って何者? 」と考えるなら、この地球生活においての役割があるだけです。

受け取る人、与える人
お世話する人、される人
できる人、できない人。


このように分かれることによって需要と供給のバランスが保たれ、水星が賢ければ自己卑下することなく自己価値に気づき、この循環を愛と判断しながら行動できるのではないでしょうか。


他者承認を求めて、めでたく得たところで、自分と繋がっていなければ外の世界で何を得ても飢餓感しかなく、夜を迎えればジワジワと不安が這い上がってくるだけてしょう。

もともと私などイナイ
始めからナイ

この意識に還ることが、私と繋がれる結一の方法でしょう。

天秤座の太陽物語


あちこちで書いています、変容期。

太陽は天秤座にあるので、まだ本番ではありません。今は「これかな」といったテーマを見つけられた頃でしょうか。

仕上げ段階に入るのは、太陽が蠍座にIngressする10/23から。

その前に今週から水星は逆行に入るので、過去を振り返りながら悶々とする時間が増えたり、他者に対して良からぬ感情も抱きやすいでしょう。

※ネイタル水星逆行生まれの人は発言できます、動けます。アクティブに水面下で攻めていってください。

昨日までの宇宙エネルギー詠みはこちら

わかりやすくいたニュースレターはこちら

10/13 ユダヤ人のラビ


ラビとは、ユダヤ教の宗教指導者、敬称です。

迫害され続けてきたユダヤ人は、昨日の泥棒集団です。

過去、西洋人には理解できない独特の地域に根づいた考えを構築し、それを実生活の中で実践し続けることでアッと世界を驚かせるお金持ちになったユダヤ人。

お金持ちになりたい自己啓発好きな人なら、ユダヤ人の教えはご存知ですね。実際に今もなお世界富裕層の2割は、ユダヤ系の人だと言われています。


この教え(ラビ)を15度で侵入してきた牡羊座だとすると(15度では反対のサインがなだれ込んできます)

毎日の生活の中で実践し続けることで確信を強め、人生に反映させることのできれば安定した天秤座となります。

ライフスタイル全般において豊かな人、です。


トランジットスクエアの冥王星は、現実の大きな壁を示します。

オープもタイトなので、自力の火星を発揮して生きているなら、このスクエアを強く感じることになるでしょう。

カーディナルのtスクエアによる変化は、誰の目から見ても明らかで予想だにしなかった驚きの事実も突きつけてきます。

こちらは芸能人の死によってもたらされましたね、全ての幸せを持っているように見えたのに、事実はそうではなかったという事実。

時代が大きく変わる今、そんな中でも普遍的なものを見つけて人生に積極的に取り入れられるのなら、人生のビッグバンを起こせることになるのかもしれない。


ただ冥王星は最も無自覚で
最も深刻で最も極端な天体です。

変容のテーマに気づけているなら、このエネルギーに乗っていけるだろうけれど、実際には気づけない人がほとんどです。

また個人では到底あらがえないとてもないパワーを持つので、失敗すれば私の太陽は潰されるし、成功すれば私の太陽を絶対的に生涯肯定し続けられるでしょう。

ただ、これは自分一人の力や意志だけでは不可です。

変容するには相手が必要です。それも心で深く繋がれてカルマを共有する、苦し身をもたらす運命の人が。

超絶苦手な砦を超えないことには、この力の恩恵にはあやかれないのでした。

10/14 海岸の群衆


海岸の群衆には、いろんなタイプの人が集まります。


昨日までの泥棒集団は貧困を味わい、大富豪になればどんなタイプの人も扱えるようになります。海が象徴しているように、人間関係の中でリラックスすらもたらすことができるようになるのです。


月の関係から詠めば、私の太陽を生きようと思うなら無理をしてでも人間関係に潜り込んだほうがいいですね。

どの天体も20度前後はかなり無理をするので、積極的に受け入れることで負担を感じることになるけれど、これを超えないとどのタイプも扱えるようにはならないのです。

富裕層が持つ独特さ、ナイという飢餓感、誰しもが持つ好き嫌いの感情、離れられない職場の人、ママ友関係など、そこからドロップアウトしようとしないで向き合うことで、自分の闇の中から光を探しあててくださいね。

10/15 噴水で鳥に水をやる子供


昨日の海岸が噴水に変わり、群衆が鳥に変わりました。


いろいろなタイプを扱えるようになると、今度は噴水という人口的なテクニックを使って純粋(子供)に人を癒やすことに集中します。ひっそり隠れているような人に気持ちが向かい、思いやりを示す様子です。


人工的なテクニックとは、セラピーなどの手法をいいます。

賑やかな場所でワイワイと楽しくやるのもそれはそれで楽しいけれど、より深い充実を求めるなら限られた閉じた関係性の中でしか得られないし、心の印象も深いものになります。

山羊座の冥王星は、癒やしを仕事にするとなると現実は手厳しくて、テニックが長けていたところで、それだけでは仕事としては成立はしませんね。結局のところ、人は水という感情で判断します。

皆が発信者となった現在では、発信したところで気づいてもらえないことが殆どで、海の中の砂粒のようなものでしょう。

仕事として5年10年と続けられている人はごく一握り。あなたの優しい行いを、どのように社会生活に繋げていきましょうか。

10/16 おんどり


まだ他の人が眠っている時間に、夜明けを察知して鳴くおんどり。

海岸の群衆でさまざまなタイプを扱えるようになり、ひっそり生きている鳥に気づいて水という癒やしを
与えられるようにもなれば、多くの人の気分や時流を察知できるようになります。

時流の察知がおんどり
夜明けを知るのです。

私というエゴに留まっていれば自己顕示欲が強まり、自己卑下していても自分は他の人とは違うといった特別意識が強まるだろうし、私というエゴから離れればおんどりのように新たな幕開けである夜明けを察知できるようになるのです。

さてあなたは、このおんどりを察知されているでしょうか。


私の新たな始まり、新しい時代を生きる私

今の私が察知できているのは
変化するのに時間はかからない。

もっと簡単で
もっと単純で
一瞬で変わっても良いし
それが可能な時代に来ということです。

一瞬で変われるのに
変わりたいのに
変われないという思い込み。

意識は光のスピードと同じくらいの速さで動いているにも関わらず、それを良しとない、求めているのにOK出せない私はいませんか。

これまでの鎧(価値観)のなんと重いこと。

裸になるには、賢い人ぶらず愚者になれば一瞬です。

では次回は17日の天秤座新月に✋

気づいておられる方は苦しみます、の
豊かな変容タイムをお過ごしください。

Instagram