天秤座の新月。自分に必要な人はそう多くない


こんにちは! 
京都アグニの金子元美です。

本日がお誕生日の方、おめでとうございます。


天秤座新月から10/19日までの、人生を加速させる宇宙エネルギーの流れをお届けします。

天秤座新月


1ハウスにありカーディナルのT-SQUARE

関わる天体は自力の火星に、カルマの土星
善なる社会意識の木星、宿命を示す冥王星

このエネルギーはすべて4ハウスに集まります。

私たち個人に当てはめれば
これまでの殻を破り、私に戻る時ですね。


それには他者の力が必要です。


他者と関わりながら自分の心の位置を正し、他者からの刺激によって自分のゆずれない部分を確認していくことになります。


多くの人たちは
私の好きは何だろう
私には何が向いているんだろう


と、ゼロ地点から考えようとしますが、ゼロ地点から考えても何も見つからないし、そのような思考法だと同じ場所をグルグルと回り続けることになるでしょう。

今回の新月が天秤座で1ハウスにあるように
私たちは自分に無自覚です。

知っているようで何も知らない。

わかっているようで、本当の自分には気づいていないのです。

私たちは無自覚ゆえに、他者と1歩踏み込んだ心の交流をしないことには、自分は何が嫌で、心底から何を得たいのかはわからないようになっています。


建前だけの会話だと社会常識が基準になってしまうし、邪悪な感情がででくると、どこかで自分をジャッジし闇に押し込んでしまうでしょう。


かといって、心を預けられる他者がいたとして、不安や不満を吐き出すだけではエネルギーは分散され、過去に留まるだけの月を人生の住まいにしてしまいます。

思考ではなく
建前でもなく
私の魂が感じていることをそのまま信じて実行するのは何ともむずかしいことなのでしょうか。

自分でむずかしくむずかしく
しているだけなんですけどね(・∀・)

行き場のないエネルギーを持て余し未来図を描いたところだけで、それは単なる願望となり、何一つ意図の持てない空想物語で終わります。

夢は叶いましたか?

そして何よりも、私たちはネイタルホロスコープが示している、自分の持ち駒(星)しか使えないのです。

多くの人は、幸せになりたいと願います。

ただ、その幸せの形も方法もひとりひとり違います。
手に入れ方も違います。

自分に与えられたコマ(星)を使って獲得する方法とは、実はとてもとても非現実な方法なのですね。

天秤座太陽物語


ブログではトランジットだけしか書けませんので、ご自分の現状にあてはめて豊かに想像を広げてみてください。

昨日までの太陽物語はこちらです。


10/17 蝶の左側にある3番目の羽


前日のおんどりの明けの匂いを嗅げるようになれば、他者に自然に心開けるようになり無意識の衝動がわいてきます。


無意識の衝動とは
社会でつけている仮面や、他者によって作られたキャラとは違う、もっと心の奥底にある私の魂が求めているもの、それを実践したくなるのです。


私の魂が求めているものを地球生活で実行すると、変わった人だネとか、自己中だとか言われたりします。

私が占星術を生業にした20年前と比べれば、随分と個性を認める社会意識は育ってはきてはいますが、現実世界ではまだまだ追いついていませんね。ネットモラルも、まだまだ整っていませんね。

社会のルールに沿っていない、本人ですらわからない内なる無意識からの衝動を実践すれば、自分にとって好ましくない評価を受ける運命にあるし、臆病な自分と向き合う必要もあるでしょう。


新月ルーラーである金星は、山羊座の現実を、海王星によって和らいだエネルギーに変換してくれます。

宿命の冥王星にはあらがえないけれど、私の内的世界であるミクロミスモスはいつも自由で無限。

こだわらないことをこだわりすれば、金星の恩恵を存分に受けられる配置です。

そして海王星の勘違いを犯さないようにするには、

自分が自由を求めるのと同じように、相手にも自由があるということを認めることです。

自分が悲しくても
絶望を感じたとしても
相手の自由を認めてあげてください。

そうすることで、あなたにも自由が獲得できます。

10/18 秋の葉の象徴が伝える情報


魂の声を聞いた天秤座は、外界に開かれ3番目の羽を広げました。


天秤座は風のサインですから、無意識の衝動に気づいても精神世界に溺れていくことはありません。(天秤座と水瓶座は俯瞰、他者視点を持つため)

自分の内なる衝動、魂の衝動を知っても精神世界に溺れなければ、秋の葉の象徴が伝える情報が詠めるようになります。

葉から目には見える情報(秋)と見えない情報(オーラなど)調和のとれた絶対的な自然界から神秘情報を読みとることができるのです。

これまで自分ひとりの力、自分の意志によって生きてきたように思っていたけれど、実はわたし自身は大きな自然の中の命の一部でしかなく、自分自身が宇宙に生かされていたことに気づくのです。


太陽は絶対を示す冥王星とタイトなスクエアで
強烈なエゴから離れ、自分の殻を敗れるタイミングにいます。

土星も関わっていますから、カルマを断ち切れるタイミングでもありますね。

私の太陽を生きるとは

意志の力に頼る生き方ではなく
宇宙エネルギーという
大きな自然界の流れの中で
私も一緒に生きていくという意図です。

私と宇宙が一心同体となり
これ以上ない心強い運命共同体

大いなる命の源に寄り添い、生かされながら
私の運命を自らが創っていくのです。

10/19 互いに入れ替わる鷹と大きな白い鳩


鷹は意志、鳩は知性、平和や愛の象徴です。


入れ替わるというのは、弛緩と緊張をその場面、場面で切り替えて、方針をまとめていくことを示しています。


新月に火星がオポジション。

入れ替わるタイミングをつかむには自力を発動しなければ不可で、火星が牡羊座ということからも、人生で初体験のチャレンジにトライしていかないと何も変わらないし、何も始まらないでしょう。

山羊座のマジョリティは現実の結果や常識ばかりをチラつかせてくるし、思いばかりが先行して、逆行の水星が内側に留めてストップもかけてきますね。

天秤座だからと、人間関係をただやみくもに広げようと新規獲得に励むのではなく、かといって心が抵抗しているにもかかわらず建前の関係を続けるのではなく、自分にとって必要な人と、そうでない人を分けるタイミングにあります。

それを実行することによって、意志と方針がまとまっていくでしょう。

人生の出会いは多いように見えても
関われる人は、そう多くはありませんね。

そんな中で本音を話せて
心寄せられる人は、ほんのひと握りです。

天秤座はカーディナルサインで、7という数字が示しているように、新たな関係づくり、新たな環境に飛び込んでいくには、これまでの不穏な関係を断ち切らないと行けない場所なのです。


私たちは環境によって創られていく部分が大部分なので、誰と付き合うかに今後は神経質になってくださいね。

12月に迎えるグレートコンジャンクションは、200年続いた土の時代から風の時代へとシフトする歴史的なタイミングのときですが、風は言葉や思考で繋がるけれど、ただやみくもに広げて多くの人と付き合うという意味ではありません。

情報が先行する時代だからこそ、風のエレメントの補完作用となる水がカギとなります。

あなたは誰と心繋がって生きますか?

集まるコミュニテイが小さすぎると閉塞し
多すぎると内部で分離し
人数が増え続けると水は濁ります。

それでは豊かな新月をお過ごしください。
次回は20日に✋

Instagram