木星の愛はデカい射手座の満月


同志たち、こんにちは!
京都アグニの金子元美です。


本日がお誕生日の方、おめでとうございます。
5/26の満月詠みをお届けします。

木星の拡大意識


ASC射手座
ルーラーの木星は魚座2ハウス

あなたの善なる意識が肯定感に満ちているのなら、自分の精神性の在り方を実感できる頃です。

精神の在り方とは目に見えないので、あなたしか知ることはできません。私は理解できているのか、いないのか。

魚座の世界観である霊的な世界(スピリチュアリティ)
自分の魂はどこを旅していて、どちらに向かおうとしているのか。

今回の皆既月食によって、私の今いる場所、そしてこれから向かおうとしている場所を確認できたでしょうか。

風の時代とは


今回の月食図では水瓶座はインターセプト、未来は見えてはこない配置です。

現実を示す土星はすっぽりと隠れていて、確かなものなど何もない。そんな感覚がしているのであれば、ある意味では宇宙エネルギー感覚を掴めていることになりますね。

風の時代は意識の時代。

軽やかに意識を変えて、その時々で変化し続けて行かねば自由など感じることはできず、未来の不安ばかりが募っていくでしょう。

自立は必須。他力と自力


風の時代とは、水瓶座を示します。

季節から考えても日本の2月を思い出させる、厳しい冬の季節到来です。そう、厳しいのです。南国ムードが訪れるのではありません。

水瓶座の自由獲得には常に自己責任が伴い、会社すらもアテにならない時代なのだから自立が大前提になります。

この現象は山羊座・冥王星が、社会システムを通して変容を促し続けてくれていますね。

精神と経済の自立。

これを獲得するには、自力である火星を発動させねばなりません。

金星の他力で与えられたものは、それはそれで愛された勲章であり豊かで幸せだけれども、火星の自力を使って得たものはビクトリー体験、自分と戦った勝者として勇者の勲章がついてきます。

これは大きくて強い自己肯定感に変わるので、選択できる自由を感じながら、心配や不安から遠ざかり生きていけるようになるのです。

個人においては金星の他力と、火星の自力の両方体験が絶対に必要。金星だけだと甘すぎて、火星だけだと勇ましすぎる。

両方体験がないとアンバランスで、社会性も育ちにくいのです。

魚座の木星と海王星


木星は社会天体です。

受け取る側からすれば恩恵であり、労せず恵みをもたらしてくれるエネルギー。発する側に立てば、社会と戦って大衆に配る広域の愛です。

当人の精神体系ができあがっていないと、時の運に甘んじて尊大になり、オーバーな煽りが入るために抽象論に傾き「だから何???」となりやすいのが特徴です。

魚座の背景があるので精神開放を促してくれるけれど、少し見る角度を変えれば陰謀論や洗脳、詐欺となってしまうでしょう。

詐欺となる理由は、魚座の核は信じる力だからです。

信じれば神、疑えば詐欺。

ここを魚座・海王星と木星に置き替えて読めば、木星の社会権威は人生を肯定できる道徳観を形成したリーダーが獲得すべきだし、自由で開放的な魂の声を手がかりに生きていくことで、信じる力が集まって社会で大きな奇跡を起こせるのでしょう。

目に見えない、触れない
不確かでしかない信仰対象の信じる力。

個人でだと強い信仰心を持つ人だけが、自分の人生にミラクルを起こせるのだと思います。

射手座の皆既月食


今回の満月は皆既月食は、2020/6/21双子座日食の結果です。

今回の満月に木星がTスクエアで、木星はハードでもマイナスに働きません。懲りないだけです。

月のサビアンは、クリケット競技
参加することでエゴ調整。

太陽サビアンは、油田の労働者
汚染された欲望。

ハウスやサイン併せてまとめて詠みます。

去年の6月21日から比べて、随分と考え方は変わったと思います。

想像範囲を越えた牡牛座の天王星のブロック外しによって、私たちの生活は一変してしまいました。

6ハウスの太陽、防衛力だけに力を入れれば掘っても掘っても油田には辿り着けず、自分が汚染されていることも気づけないまま泥まみれになってひたすら掘削を続けることになるのでしょう。

月が示すクリケットゲームに参加すれば、自分のエゴがどれほどのものなのか、この世のゲームを通して知ることになり、ルールに則ったフェアブレイによって次第に自己調整できるようになるでしょう。

月のエゴの調整が整えば、6ハウスの太陽は掘削の手を休め、死角から木星の恩恵が差し込み社会意識に目覚めていくことになります。

木星は優しくて私たちが気づかなくても、同じ過ちを繰り返し懲りていなくても、ずっと見守り手を差し伸べてくれていて、私から私たちへ、自分探しを続ける私だけの世界に留まった思考から、社会で通用する知性に変わっていくことを望んでいるようです。

アングルに乗る天体はキーマン、今回は金星です。

この月食によって選ばれた者は、DSC金星が示すように他者を愛せる者、知的好奇心旺盛の休みなき精神探求者、ネイタル新月・満月生まれです。

アングル度数の21度によって射手座と双子座の背景が色濃く現れ、相対的対象物である男と女、白と黒、本能と理性、異元素を射手座の創造的な熱量によって溶かすことができれば、これまで知る由もなかった精神体系、思考軸が一つ出来上がるでしょう。

月食おめでとうございます。

抽象すぎてよくわからない方は、ニュースレター登録を。現実的な視点から、脳内花畑覚醒を促させていただきます。(次回は5/25、18時に配信)

それでは豊かな満月をお過ごしください。



Instagram